ゆる~く続ける音楽制作のあれこれや昔ばなし

ボケないためのDTM

曲作り

旧作を手直しする話 Part10(まさかの作曲し直しの巻)

投稿日:

昔々のギター小僧は「リフ集」みたいなテープを持っていたもので

こんにちは。imoimoです。

1、2年前に作った曲を手直ししております。

基本的なトラックは大体手直しが終わりました。

オーソドックスな構成の曲でして。1番→2番→ソロ→リフレインみたいな曲であります。

ソロの部分が2ブロックあることが判明しました。そう言えばそんな曲だったっけ。

前半はBメロのバッキングの変奏にシンセのソロが載っておりました。シンセソロはバッサリとカットする事に致します。

と言うのも、元々はメロディーがはっきり載っている曲でして、こりゃあ本来はボーカル曲でしょ?と言う流れ。でも歌入れたくないし歌えもしないんで。スーパーでかかるような、なんちゃってカバーみたいな感じにしてあったのです。

近所のスーパーの有線放送は、こういう有名曲を打ち込みでやったものが延々と掛かるのですが、選曲がなかなか奮っておりまして。DEEP PURPLE(先日はBurn)の次にSexyZone(題名は知らないけれど多分デビュー曲)がかかったりします。意外とカッコ良かったりしてお気に入り。JUMP(/VanHalen)の次が宙船中島みゆきTOKIO)だったりね。いったいどこの有線チャンネルだろう…

今回はこういう仮メロみたいなのが無いようにしようと考えておりますので、シンセソロはちとお邪魔なわけです。

で、後半部はどうなっていたっけ、と見てみると

うわっ!変拍子入れとる

昭和のノリですな。途中で変拍子。とは言え結構好きな展開でよくやってしまいます。

21世紀の今日ここはもう全カットでしょう。作り直し、て事で。

さて。1番2番とリフレインが確定していて、ソロの前半も確定している所に新たに何を挟み込むか。タダでさえそうそうは「降りて」来ないimoimoですので、こりゃあ参りました。

ストック、て大切ですよね。リフとかモチーフとか貯めておかないとすぐにネタ切れ。今更そんな事やっているわけもなく。当然在庫切れ中。

仕方がないのでソロ前半の最後のコードと、リフレインの最初のコードから無理やりひねくり出す事にします(もっとも、こう言う作業がボケ防止に効果的と考えているわけですが)。

元々が変拍子に突入する直前だから、転調もしているみたい。大体どうしてEmの曲のはずなのにBメロだけAでできてるのさっ!!しかも変奏部の最後はF#sus4。どうしろと??と悪態をついても自分のやった事ですし、救い無し。

カットする予定の変拍子の部分はなぜかD#mで始まっております。よくこの展開で成立していたな…こりゃあ当時も苦労したんじゃないかな。D#mからEmに持って行くの、て結構大変な気が…勉強嫌いのimoimoには辛い展開です。思いつかないから明日にしよう、と相成りました。

そんなこんなでお粗末様でした。

-曲作り
-

Copyright© ボケないためのDTM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.