もうそんな季節なの

花瓶を調達しようとしたら、意外と売っていないのね

GRANDS

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今作っているのはシンセリードのトラック。人間が古くさいせいか、ゴチャゴチャとFXを繋いでおります。

リング

モジュレーターを使いたい部分があって。LFOもついてなくていいや、と言うわけでmdaのRingModを挿しました(→ダウンロード)。

今ではAU版しかないみたい。

毎度の事ながらこのプラグイン、どうも音量が安定しません。ゲイナーとか挿してごまかしておりましたが、今回は特に不安定。何でだろう…

普通、こういう展開では原因と解決方法を記録するものでしょうが。

こちとら、てきとーでいい加減。そんなことはやるはずもなく。

別のリングモジュレーター挿す事にします。何か無いかなぁ、とガサゴソ。

ありました。

Dead Duck Softwareの無料FXバンドルに入っておりました(→ダウンロード)。

あらあら。mdaのリングモジュレーターよりも更にシンプル。FeedbackもなけりゃFrqのFine Tuneもありません。

オートメーションでシュポポポーンとやるだけだからこれでいいや。

問題がひとつ。

Rateつまみでは周波数が2Hzまでしか落とせません。0にならないんじゃ、どんなに落としてもモジュレーションが掛かっちゃう。

と言うわけで、Mixをゼロにして。FXをかける時だけオートメーションで上げる事にしました。

もう今日はここまで、て事で。

何故かと言うと

Waveform Freeがアップデートして2021版になりましたぁ!

製作の途中ですが、先にこちらを入れて行こうと思います。

imoimoのPCには旧バージョンDAWがTracktion 5、6、7。そしてWaveform Freeと入っております(他にもREAPERとかCakewalk by BandLabとかFLStudioのデモ版とかがなぜか入っております)。そのくらい古ーい低速ノートPCだという事なのですが、軽い動作がウリのWaveform。今回も動くかな。

因みに、CPUとバスが遅い分一応メモリは少し多めに16GB・ストレージは全部SSDにしてあるので何とかなっているのかも知れません。

まずはTracktionのページに行って(→ここです)。

[FREE DOWNLOAD]を押してダウンロードね。

と思ったら、今使っているWaveformからアップデートの通知が出ました。

Tracktion Download Managerからダウンロードしろ、て事みたい。

通知を消してしまったので、Waveformの[設定]→[ダウンロード]の所で確認。

今のWaveformはVer.11.1.xなのですが、Ver.11.5.0にできると出ております。

ダウンロードマネジャーを立ち上げると、確かに表示されました。

Installを押してみたけれど、[Installed]の表示が明るくなりません。作業は終わっているみたい。

おっかしいなぁ、とダウンロードファイルを確認すると

.exeファイルはダウンロードされているみたいなので、手動で実行。

今度は普通にインストールが始まりました。

途中で何か訊いて来た。

なになに?新しいオーディオエンジンを入れるか?て事みたい。

ダメなら設定で切り替えられるから入れてみました。

後で確認したけれど、特に増えてはおらず。同梱のオーディオドライバがアップデートしただけの様です。

何やら規約みたいなのが出て、日本人あるあるの「はい」を選択。

起動したらなにやら見慣れぬ画面になりました。

[Welcome]と言うタブが追加されていて、ランチャーになっている様です。

左の列にエディットがリストされていたので、今作っているプロジェクトのエディットデータをポチッ。

無事プロジェクトに戻って来ました。

今回は

アップデートの様で、ショートカットもそのまま生きていました。特に新しくWaveformアプリが増えることも無し。

TRACKTIONのダウンロードマネジャーからアップデートでインストールしたのでチュートリアルは出ませんでしたが、新規に入れたら最初はチュートリアルが出るのかな。

別のPCに試しに入れてみようかなと思ったけれど、面倒くさいからやめて今日はここまでにしておこう、と。

前のリリースの時に記録したからいいよね(→【Waveform Freeを入れてみる】)。

そんなこんなでお粗末様でした。

LikeSweetsBOX

コメント

タイトルとURLをコピーしました