足せば良い、てものでも無い様で

あんまり聞いたこと無い店にも行列店はあるもので。行列必至の有名店で並んだことはあんまりなくて

こんにちは。imoimoです。

行き当たりばったりの製作をやっております。今回のお題はツインドラム。

おおよそ出来上がったのですが、どうも物足りなくてシンセを足そうとしております。

とは言え

元来、てきとーに作ったので隙間が殆どありません。音を重ねれば濁る、かと言って何を足しても浮くと言う状況。

これは多分、元の曲に問題があるのだとは思います。

骨組みに入れているパートの音質も多分問題。

そうは言っても今更ギターやらベースやらを作り直すのも面倒なので、ツインドラムも機能した事だしとっとと完成にしてしまいたいのです。

ヌケ感がない音になってしまっているのが何かが欠けていると感じる原因だとは思うのですが、既に結構色々引いたし、足すしかないかなと。

「弾かない」「歌わない」を基本にしているので選択肢にはありませんが、多分ヴォーカル入れれば完成な感じ。

歌を入れずに何とかしようとしております。

おそらく

正解はトラックの作り直し。行き当たりばったりにてきとーに作っているだけなので、そんな地味な作業はやりたくないのでこのまま足す事にします。

自ずと、シンセを足すにしてもフィルインぽいものになってくるのですが。

そんなに何個も何個もフィルインを思いつくような才能は無くて。同じようなフレーズがチョイチョイ顔を出すありさま。

そう頻繁に登場されちゃインパクトもないわけです。

入り方が似ていると、いくら音を変えたりシンセそのものを変えてみてもそんなに印象が変わるわけでもなくて。そうそうバリエーション豊かなフレーズを思いつく事もなく。のんべんだらりとした進行になって来ました。

初めの内は結構展開の多い曲だったはずなのに、段々単調になって参ります。

これ、てゼッタイ音の足しすぎだよなぁとは思うのですが止まらないのが悲しい性。

思い切ってドラム2人、ギター1人ベース1人だけにした方が良いかも…

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました