ゆる~く続ける音楽制作のあれこれや昔ばなし

ボケないためのDTM

DAW/VST

Tracktion T7-DAWで音が出ない話

投稿日:

下手に期待に応えようとするよりもやりたいようにやる方が良かったりもして

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

製作の方はちんたらとやっておりますもので、そうそう日々進捗があるわけでもなく。

とは言え。何事も長続きしない性格を何とかしようとブログの方は週六更新に努めております。そんなにネタがあるかいな。

意外と

小さな出来事はあるもので。

何気なくスルーしていることにも、よく分かっていないものが色々あるものです。

気にしていなかったけれど、Tracktion T7-DAWで、音が出なくなることがたまにあるなぁと思い、まとめておこうと思います。

1.何にも音が出ない。

そんな事あるかいな、と言う話ですが無きにしもあらず。そんな時どうしたっけな。

ASIOの設定を間違えていた。

何でそうなったかは分からず仕舞いでしたが、ASIOを設定し直すと出るようになりました。

【設定】タブから【オーディオデバイス】の設定を開いて。

ASIOドライバを一度切り替えて設定しなおす感じ。

PCのボリュームをゼロにしていた。

そんな阿呆なことするかっ?と思いますが、実際にあったので。

PCのボリュームコントロールが表示されたままの状態で、トラックをスクロールしようとマウスのホイールを動かすとトラックは動かずにボリュームがゼロになったりもして。もちろん爆音になることもあったり。

PCの出力先を間違えていた。

ノートだとそう言うことは無いけれど、HDMIモニターに出力する事にしていて慌てた事があった、け。

なんだ。結構やらかしているじゃない。極めつけは

マイク入力にヘッドホンを挿していた。

密閉型を使っているものだから、うんともすんとも聞こえないわけ。アレ?とどんどんボリュームUp。

その間スピーカーから爆音と言う赤っ恥。

気をつけましょう。

2. 再生できるけどエディット中に音が出ない。

初めの内は良いのだけれど。段々トラックやプラグインが増えるにつれていきなり音が出なくなることがあります。

停止中にオーディオエンジンを止める設定があって、負荷が増えると自動的に止める様になっている様です。

画面左下の【オプション】から

【停止中もオーディオエンジンを実行】にチェックを入れると鳴ります。

ショートカットでも切り替えられる様で、コピペなどの際にタイプミスしたりもするかも。

Ctrl+CShift+Eを押し間違える自分も情けない。

3. 特定のトラックだけエディット中に音が出ない。

出力先がMIDIになっている。

標準オーディオにすれば鳴ります。あるいはきちんと設計通りの送り先にする。

ようやくそれらしいところになりました。

MIDIエディタの設定が間違っている。

MIDIエディタのツールバーの中に、出音のON/OFF切替があります。

MIDIトラックのエディット中に音を出すか消すかの切替があるのです。

そう考えると、

  1. MIDIトラックのエディット時に音を出す様にして
  2. トラックのミュートは外して
  3. トラックの出力先を正しく設定して
  4. オーディオエンジンを正常に動作させて
  5. きちんとイヤホンなりを挿して
  6. ボリュームを上げて

初めて音が聞こえるのですね。当たり前の話。

そんなこんなでお粗末様でした。

4. 番外編

たまにうろたえるのは、サンプラー系のプラグインで出音域以外にノートを置いている時。

何しろ老眼なので、MIDIを置く時にピアノロールが今C4あたりなのかC1あたりなのかよく見えないわけです。

自覚なくスンゴイ上の方や下の方にノートを置こうとしている事はしょっちゅう。

大きい画面でやるべきでしょうな…

-DAW/VST
-

Copyright© ボケないためのDTM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.