切って繋げて一発もの

ちょっとした隙に子供ははぐれてしまうもので。折角連れ戻してやったのにお母さんから不審者扱い

こんにちは。imoimoです。

てきとーにゆるーく曲作りをやっております。

今回は元気の良い感じのものを作ろうと思って取り組んでおります。

ひょんな事から2分ぐらいの動画を作る羽目になりまして。

スライドショーレベルの紹介動画なのですが、やっぱり音欲しいよね、と言う話になりました。

いつもながらの予算ゼロでの作戦ですので、無料のフリーBGMを色々と探しました。

フリーのBGMはあちらこちらのサイトがありますが、今回重用しているのはDOVA-SYNDROME(→dova-s.jp)。

使いやすく質も良いBGMが盛りだくさん。有難うございます。

ところが

いざ動画にあててみると、良い曲なのにしっくり来なかったりもして。

動画がてきとーなものである事が第一。そうは言ってもてきとーにスライドショーみたいに作ったものだからこれ以上は望めないし。

もう一つは、曲がきちんとしてい過ぎて使いたい部分がすぐ通り過ぎちゃう。展開部や次の主題に入るとちぐはぐになったり。

昔の着メロよろしく、「ここだけ」を延々と繰り返したい感じなのですが、切って貼ったりループにしたりと言うのも微妙に違ったりして。

そもそも作った方に申し訳なくもあるし。

よく映画のサウンドトラックとかで「何か冗長だよな」と感じる事があるのですが、実際の映像と合わせるとそのくらいの尺があるわけでして。

普通の曲の作りで映像があったらPVぐらいのカット割りになるわけかぁ。なんて素人的感慨。

いざ作る側になってみると、意外とBGMて難しいのだなと感じた次第です。

遠い昔

アングラ芝居を手伝っていた頃、結構サザンオールスターズさんの曲を使いたがる演出家さんが多かった気がします。当時はその辺緩かったからガンガン流していましたが。

全編オリジナルでやろう、と言う流れになった時確かにいつもよりもリピートの多い曲を求められた気がします。

そんなもんかねぇ。

かくして(探すの面倒だから)ちょちょいと作ろうか、と思って作り始めたのが今回のプロジェクトなのです。

取りあえず8小節ぐらい作りました。bpm=200だから10秒くらいしかない。

この8小節はほぼ同じ4小節の繰り返し。つまりはA→A。

もう一つ4小節分のブリッジみたいなのを作ってA→A→B→Aの16小節を基本形にする事にしました。

よぉーし。これで20秒くらいになった。

とにもかくにも、同じムードのリピートで2分くらいを稼ぎたいのでこの16小節を並べて、試しに流してみると…

バカっぽ過ぎる!

さすがに単調。

そこで、A→Aを作り直してA’→Cみたいな感じの8小節を作りました。

はたまたA→Aの後半にブレイクを入れてみたり。

こうして繋げて行くと徐々にそれっぽくなって参ります。

作ったのは実質4小節。それで2分が稼げてしまうのならそんなうまい話は無いわけです。

早いとこ仕上げて映像に合わせてみよう、と。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました