手っ取り早く終わらせたい

ウチの猫の真ん中はしょっちゅうトイレに閉じこめられます。懲りない探検家

カリカリマシーンECO

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回もいつもながらのノーアイデアから始めてしまいました。

行き当たりばったりの場合、最初のトラックの音源でかなり方針が決まってしまうのですが、今回の手始めはピアノ。

ピアノから作り始めると、どうもゆったりした一貫性のないコード進行の曲になってしまいがちでして。他のパートを付け辛い事が多いのです。

それでもどうにかベースとドラムをつけました。

曲がしっかりしていないので、このままではどうにもこうにもサマにならず。

曲想もすぐに行き詰まったので、40小節そこそこで早いとこ出来上がりにしてしまおうと考えております。

飾り半分にストリングスを加えました。

現在の曲にはモチーフが3つあって、AABCAAみたいな構成。

Aは普通にピアノ+バイオリンが主役。Bではセロをメインにしております。

セロだけだとちょっと弱いかなぁ、と加えたのがソリーナ風味のトラック。

生ストリングスに電子音のストリングスを重ねてもあまり面白くはありませんで。こりゃいかん。ノーアイデア過ぎて負のスパイラル。

とっとと終わらせたいので、ここは放っておいてCの部分に手を着けました。

ここだけは、それっぽくメロディーがあります。これ幸い。バイオリンでピアノをなぞればOKかもね。

かなりゴールが見えてきた気がします。

前回は

身の丈もわきまえずに「バンドとフルオケのコラボっぽいものを」なんて考えてしまったので100近いトラックを作る羽目になりまして。ちまちまとやっているものだから3ヶ月もかかりました。コスパ悪過ぎ。

今回はもう既に嫌気が差しておりますのでチャチャッと終わらせたいものです。

  1. ピアノ入れて
  2. ベースとドラム入れて
  3. ちょいとシンセでも足して

出来上がり、と言う作り方ができればストレスは少ないと思うのですが。これには曲がしっかりしていないとダメと言う条件が付く様で。そんなにトントン拍子でやれた試しがありません。

  1. リズムを入れて
  2. ベースを入れて
  3. パッドを入れて

ハイ出来上がりと言う手もある様ですが。これはこれでセンスがなければ一巻の終わり。無理だなこりゃ。

マイニングベース

かくして

今回も段々パートが増えております。下手の厚塗り状態。

もう一つ問題があって。

最後の部分がぶった切れなのです。無理やり終わらせた感じ。

ピアノだけならポローン・ポローン・で終わりでも良いけれど。ストリングスやら何やらが加わるとわざとらし過ぎます。

こりゃぁもう1つモチーフを足さないとダメそう。

そうなると、AABCAADと言う事になるわけでして。

そこまでやるならAABCAABCAB’CAADとやれるような気もして。そんなに伸ばしたら5分くらいの曲になっちゃう気もして。ぶっちゃけ駄作なのに長くない??

…などとうだうだ言ってないで早いとこ完成させてしまおうと思います。

よっぽどイヤなのね。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました