早けりゃ良いのか、て話

近所の黒ぶち尻尾はデートのお相手が日替わり。モテモテなのね

こんにちは。imoimoです。

猫と言うのはどうも性別を顔で見分けられませんで。コツとかあるのかなぁ、等と思います。

三毛なら遺伝子的に殆ど女の子だと想像つきますが、以外と少年顔の仔が多くて。

体感的には人間の顔つきとは逆さまに考えると結構当たる様な気もします。

…なんだっけ。

そうそう。てきとーな製作をやっておりまして、現在ギターメロディーを入れております。

「早けりゃエラい」で育った世代なもので、ついつい音が細かくなりがち。その割にスピード感は出ない事が多くて。

今回も何やら熊蜂の飛行(ラフマニノフ/リムスキー・コルサコフ「皇帝サルタンの物語」より→YouTube)ぽくなっております。そういう意図ではないのだけど…

野球みたいなものかも

などと思ったり。

豪速球一本では意外と打たれてしまう様でして。緩急や変化が大切な様です。

そんなわけで、今回も又引き算対応となりました。

ラレミソラドと一気に駆け上がるなら半拍空けてシラソーと軽めに下がるとか。

ピアノロールで音符を置いているとついつい7音や8音でスケールが動いてしまうけれど、ギターは結構5音だよねぇ。などと自戒してみたり。

すぐドレドレドレとかハンマリングぽくやりたがるけれど。こいつも途中でゲートに隙間を空けた方が音が聞きやすくなるみたい。

はたまた。半小節丸ごとフレーズを消してみたり。それでも問題無いのは、どれだけてきとーに音符を並べているだけか、と言う事なのね。

まあだいたい音符が並んだので、次は弾き方を決めて行こうと思いますが。

今回マイブームなのはスライドアップの設定。

使っている音源は無料のUI Standard Guitar(→ダウンロード)。

キースイッチで色々奏法を切り替えられます。

ダウン・アップ・ミュートばかりでは芸が無いので、ラドレミーレドミーの所をスライドアップにしてみました。

妄想ではちゃんとフレット押さえて弾くか或いはチョーキングだと思うのですが。

チョーキングでやってみたらなにやらシンセ臭。ベンダーでクイッと上げた様な感じになりました。

スライドアップだとあまり違和感が無くて。でもそんな一本指弾きみたいなことする人要るかなぁ。かなり三味線寄りな気もする。

などとゴチャゴチャやっている内に、結構一通りでき上って参りました。

あらためて通して聞いてみたところ…

のっぺらー

はぁ。また明日考えよう、と。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました