面白がって繋ぎすぎ

カツカレーを食べると必ず上顎を火傷するタイプ。骨が出っ張ってるんだってっ

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

現在、ギターソロ的なものを入れようとしております。

いつもは歪みギターで入れる事が殆どですが、初の試みでクリーントーンのお洒落ギターを入れようと考えております。

そうは言っても、ギターはガチで弾けないし。タダのもので勝負と言うのが基本姿勢でもありまして。

色々とごちゃごちゃ繋いでみたくなるのもド素人あるある。

先に作ったサイドギターのトラックではToneLib GFXを使いました。

無料の総合ギターFXです(→ダウンロード)。

今回はベースのトラックもコレでした。そろそろ違うの使いたいと言う事で、挿したのはBlue Cat AudioのBlue Cat’s Free Amp(→ダウンロード)。

3種類のアンプシミュレーターです。キャビネット用などにIRデータも読み込めます。

無料には希少なクリーントーン系のアンプが収録されております。正に狙い目。

…なのですが。

今回使っているWaveform Freeはどうもプラグインの表示がうまく行かない時がありまして。

DAWのせいなのか、自分のせいなのかも分からないままです。

BC Free Ampは開いてもインターフェースが真っ黒。ツマミ一つ見れません。これではエディットがかなり困難な状況。プラグインを入れなおしたりすると直る時もありますが…

何が何でも使いたいわけでも無いので即中止。

もういいや、とGuitar Rig Playerにしました(→ダウンロード)。

何でもいいや、とプリセットからシンプルなセットにして。あまり歪まない様にしました。

Guitar Rig Player挿したのならもうこの中で完結しそうなものですが。今回は敢えて無駄に色々挿してみたいのです。

何があったっけなぁ、とオーバードライブのTSC(→ダウンロード)。

チューブスクリーマーだけど、そんなにスクリーム(悲鳴)しません。あったかい音になる感じ。

スクリームと言えばこの人かもね。観てないけど。

Guitar Rig Playerの中でコンプも通しておきました。

お洒落ギターはシャラーンみたいな音のイメージでして。それならディレイとコーラスかなぁと言うわけでWS-1(→ダウンロード)。

どちらもMercuriallの無料ストンプです。

もうちょっと派手にしようとエキサイターをかけることにしてみました。La Petit Excite(→ダウンロード)。

そうでした。ディレイだと言うわけでマルチタップディレイのlkjb Pitched Delay(→ダウンロード)。

何やら段々ギターぽくない音になって参りました。

面白がってリングモジュレーターも挿してみて。

物凄くシンプルなmdaのRingMod。

今あらためてmdaに行ってみたら、リングモジュレーターはマック用のAU規格だけになっていたかも(→【mda.smartelectronix.com】)。

音程感がハチャメチャになったので却下。次は何かな。

そう言えば、この間ダウンロードしたんだ。と思い出したFlying Chorus。

SuperflyDSPの無料コーラスです(→ダウンロード)。

挿してみたら…

かかりが半端ないです。攻めのコーラスて感じ。

コーラス2台直結と言うのも変な話。

かくして。

お洒落ギターの予定が、やんややんやと色々挿している内にギターとは思えぬサウンドに相成りました。他にも挿してみよう、と。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました