二人目ギター暴走中

何だかんだで鞄の中はエコバッグだらけ

世界が認めるドクター・中松の発明品

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回のお題は小さな曲。ループとかできるといいなぁと考えております。

最初に挿した音源はギター。無料のサウンドフォントUI Standard Guitarをsforzandoに読ませております。

sforzando

無料のサウンドフォントプレイヤー(→ダウンロード)。

 

UI Standard Guitar

キースイッチで多彩な奏法を切り替えられる無料のエレキギターサウンドフォント(→ダウンロード)。

ギターから作り始めると、どうもメタル風味のものになりがちでして。

そんなわけでBPMは200。まあきっとカテゴリ分けしたらメタルだねぇ。

小さく小さく、と言う事でなるべくパートも少なめにしたいのです。それでもドラム・ベースと追加しまして、ギターも二人になりました。

ようやく

曲の骨組みができまして。ギターは左右に分かれてユニゾンでやっております。

これまた性分でして。あぁハモりたい。と言う誘惑がアタマをもたげて参りました。

普段はあまり出てこないのだけど。今回はどうも黒ーい感じで、やたらとディミニッシュコードが出て来ます。

単音のリフでハモりたいけど、ディミニッシュのスケールは全く不案内。まあてきとーに3度上で鳴らしてみようかな。

かくして、二人目のギターさんのフレーズが所々移動。まるっきり短三度(半音3つ分)上にずらしただけでも結構馴染む様です。

たぶんここのコードはEdim。

ついついEで動くとシャープ系と考えてしまうのですが、

シの音は♭。一体何調なんだろう。作っている本人もよく分からずにおります。勉強しないで歳を取るとロクな事ないですな。

途中、別の場所ではE♭も出て来るから、きっとフラット系なんだろうな。などと首を傾げながらのハモりです。てきとーここに極まれり。

そうかっ

Edimと言えばキーFの時のviiのコードだよね。とすればこの曲のキーはFかも。

本当かねぇ。ディミニッシュのスケールてどんなのだろう…

そう思っても勉強しないと言う不謹慎ぶり。まあハモりの部分はうまく行ってるから良いかね。

ただ、Fだとすると。その割にはBメロのアタマはF♯だし、CメロはAM7始まり。無軌道にもほどがあるってぇもんです。Fなんて一度も出て来やしない。何なんでしょうね、ディミニッシュ。

この様に

セオリーとか完全無視してやっていると段々各パートが好き勝手やり始めるものでして。

初めはおとなしくユニゾンで弾いてくれていた二人目のギターですが、何やらピックスクラッチやらをやり始めて。ジョイーーーン

ギターがリフをデレレデッデッデッとやっているのにその反対側で思い切り腕を振り下ろしております。ガンガン・ガガッとEdim打ち下ろし。

そんなにEdimのコードがお嫌いですか。親の仇かね。

毎度のことながら、一人何役もやって曲を作ると本人の考えとかは段々相手にされなくなりまして。パートが独り歩きを始めるようになります…よね??(こう言うの自分だけかな。)

とは言えもう既に二人目のギターさんは暴走を始めてしまった様なので流れにまかせてアレンジを進めるしかない様です。

あな恐ろしや

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました