そしてプリセットだらけ

血圧のクスリ飲んだらハートがピョコピョコして、逆流してるのかなぁとドク。いーのかね

GRANDS

こんにちは。imoimoです。

匂いと言うのは脳と直結するものと言われますが。

半世紀ぐらい前、まだ牧歌的だった武蔵小杉駅のホームにおにぎり屋さんがあったのね。

わざわざ途中下車して、ホームのおにぎり屋さんで昆布のおにぎりとみそ汁を買い喰いするのが楽しみだった、ちょいセレブなガキでした。駄菓子屋にしとけって。

ちょっと煮たててしまった赤だし味噌汁みたいな匂いをかぐと、毎回このおにぎり屋さんを思い出すから不思議なものです。

それにしても、あの頃自分はいったいどこへ通っていたのだろう。これは思い出せない。

何が言いたいか、て?いや。特に何も…

さて。てきとーな製作をやっております。

シンプルに作ろうと気をつけておりましたが、現在あれもこれもとシンセを追加したくなっております。

これ、て

ダメなパターン。曲想が定まっていないと言うか、アレンジが酷い時の典型的な症状でして。

ここにちょっとチリチリした音が欲しい、とか。

このフィルインだけ補強したい、とか。

厚塗りの油絵みたいになり始めております。

原因は自覚しておりまして。

まず、サイドギターが音固くし過ぎ。と言うか中域が弱いのです。

ギターだけの時はそう思わなかったけど、アンサンブルにしてみたらジャージャー言っちゃってペラッペラな音。

そして、シンセがシャリッシャリな音。

結果的に、真ん中がないスペクトラムになっている様です。

メーターで見るとそんなことないのですが不思議。

そんなわけで、宇宙からのメッセージみたいな音になっております。

ここは本来なら、もう一度MIDIのトラックに立ち返ってアレンジをやり直すべき。

せめてオーディオに描く前の音質は変えるべきだと思います。

…そんな面倒な事をやるわけもなく。足りないものをどんどん付け足そうと言う事にしました。

↑ロクなものができ上らない典型的なパターン。

かくして。

はじめに立てた「シンプルなバンド形式」と言う構想はおじゃんとなりました。

そうは言っても、もうだいたいトラックは出揃っているのです。

バッキングにはドラム・ベース・ギター2本・ハモンド・ピアノ・シンセと揃っております。

メロディーとギターソロ用にリードギターも2本います。

もう十分。まだ足すの??と言う状況です。

まずは気に入らないシャリッシャリのイントロ部分のシンセ。

確かにシャリッシャリにしたかったのですが、あまりに中域が無さ過ぎ。と言うわけで、同じフレーズをオクターブ下のシンセで補強。

アナログポリっぽい音がいいよね、と言うわけでJP-680(→ダウンロード)。

無料のJupiter-8(または初代Jupiter-6)的シンセです。

このJP-680の開発元のK Brown Synth Pluginsさんは、とんでもない多作でして。

ページのダウンロードリンクを辿ると昔シンセのエミュががっさりタダで貰えます。

plugins4freeにも収録されています(→【plugins4free】)。

すんげぇ楽器持ちになった気分を味わえるのですが、残念ながら32bit版しかありません。

Cakewalk by BandLabReaperにはブリッジ機能が元々付いているので気にしなくて良いです。

今回使っているWaveform Freeにはブリッジ機能が無いので、32bit版と64bit版は混在使用できません。と言うわけでブリッジソフトをかませて使っております。

奇抜な音は出ないけど、あったかい音はすぐ鳴ります。と言うわけで厚塗り。

続いて、サビ後に変化があるのですが。ここにハアッみたいなスキャットというかコーラスと言うかを入れたいのです。

シンセぽいハアッにしたいけど、作るのも面倒。と言うわけでプリセットの豊富なXpand!2を挿しました(→製品ページ)。

莫大な量のプリセットがある総合音源ですが、ほとんどエディットできないのでサンプラーと考えて良いのではないでしょうか。

特に贅沢言わなければこいつとSynthmaster Player(→製品ページ)があればいわゆるシンセの音は大体揃う様な気もします。

その割にあんまり使わないのは、どちらも

  • プリセットが多すぎて探すのが一苦労
  • 気持重いっ
  • エディットはほぼできない

と言う後ろ向きな理由です。

Xpand!2は残念ながらタダではなくて。定価は$99.99します。

でもね。しょっちゅう特売や無償配布しているのです。定価はあって無いような音源です。

imoimoが手に入れた時は100円でした。

Synthmaster Playerも同じようなもの。imoimoが手に入れた時はタダでした。

文句ばっかり言っている割には、サクッとフィメイルコーラスのウーッてのを見つけまして。

もうこれでいいや。ハアッですらないけどね。

まだまだ

厚塗りしたい様で。

ピキキキーンと言う音とぉ、バックストリングスとぉ、カウンターメロディ用のリードとぉ…

ゼッタイやめといた方がいいって。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました