気が付けば全部おんなじ

スポンサーリンク

クラムチャウダー、てメニューに書いてあったのに注文したら昆布茶味だったのよ

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回も、前回に引き続き不慣れな12拍子で何か作ろうと言う企画。今はリードギターを入れております。

ギターはガチで弾けないのよ。だから音源頼みのオール打込みです。

自分だけかな。打込みでメロディを入れようとすると、ついつい隙間なく音符を並べてしまいがち。

実際にはメロディ、て結構途切れ途切れなものだよね。五七五七七じゃないけれど、せいぜい五音か六音の並びがひとかたまり。そうじゃないと息継ぎもできないしね。

打ち込みだと区切もなくダラダラと音符を並べてしまえるので、とりあえず作ってから音を削る様な作業になるのがいつものパターンです。

取りあえず聴き直してみよう。なんだか眠たくなるな。聴いているとボーッとして来る。

12拍子と言っても、要するにシャッフルビート。妄想のギターの人はどうやって弾くかしら。

テーーテレレとか。テッテテレレとか。

テレレレレレと上がったり下がったり。

このくらいのバリエーションで延々と演奏されております。そりゃアンタ、眠くもなるわさ。

個人的にはお経は物凄く眠くなるものでして。意味わからない事も手伝って、ずーっと同じメロディが繰り返されている様な感じ。今回のリードギターもずーっと同じで眠くなっている様です。

ところが。繰り返しは曲作りには欠かせないもので。フレーズがつまらないってだけとも言えます。

デッデデデデとバッキングがやっていると、メロディもついついテッテテレレみたいなものになっちゃう。8ビートとかだと自由度が高い気もするのですが、不慣れ故か延々とテッテテレレテーーテレレ。

古関裕而先生の「とんがり帽子」(→YouTube)だって、みっどりっのおっかのー・あっかいぃやねぇと延々テッテテッテだけど名曲じゃない。かーーねーがなーりぃまぁすきん・こん・かーーんとか最高。

うん。もう一度作り直そう。名曲と比べればただ音符を並べただけ、と言うのが眠気の真相だよ。

珍しく殊勝な気持ちになりました。そのくらい駄作まっしぐらだって事。これはまずいぞぉ。

そんなこんなでお粗末様でした。

CHEFBOX
曲作り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
imoimoをフォローする
スポンサーリンク
ボケないためのDTM

コメント

タイトルとURLをコピーしました