普通がいちばん

スポンサーリンク

あまり物とは言え、ニコイチPCを組み立てていて古いPCに新しいメモリを増設するのは凄く損した気分。でも新しい方のMBは使っちゃってるからねぇ。

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

そうそう。ストレージはSSDが当たり前みたいになって随分経ちますが、やっぱり安物のSSDはすぐ壊れるんだなぁとかねてより実感しております。

潰れた安物SSDは、二本ともハズレを引いた時のHDDよりも逝くのが速かったと思います。そんなわけで古いPCの延命策の一貫でSSDに換装する時も、あんまり安いものは選ばない様になりました。

Win10もあと少しでオシマイになるからそれまで動けばいいや、て言う作戦なのです。

【Microsoft】

それでも経験上安いSSDは不安だわ。なるべくCrucialあたりにするようにしております。

XPの時も7の時もまだまだLinuxで使おうと足掻きましたが、やっぱり素人には辛いのよ。使っている時間よりセッティングしている時間の方が長かったり、色々やるには結局Linuxもマシンパワーが要るし。

そもそも、渋々とは言えPCを新調したから余ったオールドマシンの延命策を考えるわけで。結局新しいのがあるから古いのを動くようにしても出番は少ないのよ。

暫くするとお蔵入りになって、増設したパーツがまた在庫になって行くと言う悪循環。SATAのSSDが大量に余る未来が目に浮かびます。

勿体ないからケースに入れて外付けにしよう、なんて思い立ってしまうと更にケースに出費することになって。

考えてもみたら、そんなに保存するものも無いやって言うのがいつもの道。使いそうだから、ってちょいちょい買ったUSBメモリがザラザラっと引き出しから出て来るのと同じかも知れません。来年辺りまた同じ現象で在庫部品の山が出来上がる気がします。

なんたってこの間SCSIボードが出て来たからね。挿さらないし繋ぐものもありゃしないし、未来永劫使わないよ。

あ。ZIPドライブも出て来たっけ。

ハナから脱線していると言う事は、作業は捗っていないねっ。

いや。実は進みました。

今回のお題はロングテール。やたらと長い後奏をどうしようか、と言うものです。

ドラムのトラックを作って、遂に問題の後奏にやってまりました。

短くしたヴァースのリフを延々と繰り返すだけの後奏。ベースは上がったり下がったりしていますが、コードは基本的にAm一発。

ドラムは色々変化を付けなくちゃならないと予感して、これまで出来る限り手数を少なくシンプルにやって参りました。

でもね。結局普通のリズムにしちゃったのです。

ここまで結構ライド頼みだった刻みはハイハットに戻って、シャカシュクシャカシュク16ビート。

キックとスネアはごく普通にドッバドンドバドッドバドンドバド

シンバルが入る時とスネアが入る時はハットはお休みになるように音符を間引いて。

お休みになる前の音がペダルを踏んで閉じた音の時は少しペダルから足が離れた音に変更。

ハットは意外とうるさいからベロシティは小さめの85くらいにして、シンバルは最後だし112くらい。

なんだか下手にチョコマカ叩きまくるよりも、シンプルなリズムをガシッと繰り返す方がかっこいいや。

どうなるかわからんから、と慎重にやって参りましたが結局何の必殺技も繰り出す事無く終幕を迎えそうです。

必殺技のドラムなんて思いつかないクセに。

シンプルと言えば、姫路のスマイルレンジャーさん(→公式ページ)の

若い頃の曲に”LOVE LOVE レボリューション”ってのがあるんだけど(→YouTube)。

テレビ出た時のヤツあった→YouTube

色々あって解散しちゃったのね。

こう言う普通で元気が出る曲が作れたらなぁ、と思うのです。

ともかく、ドラムのトラックが最後まで叩き終えたと言う事で。

打ち込みだろってっ。

聴き直して変な所を修正しよう。

沢山ありそうだからね。

そんなこんなでお粗末様でした。

BGM・効果音 使い放題 定額制スタンダードプラン Audiostock
曲作り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
imoimoをフォローする
スポンサーリンク
ボケないためのDTM

コメント

タイトルとURLをコピーしました