WordPressが5.0になったけどエディタは元に戻したい

電気ポットを買い替えたら、ボタンの配置が変わっていて。ロックを解除しようとするたびに温度が70度に切り替わると言う顛末。もう70度でいいかな

こんにちは。imoimoです。

何事も続かない性格をなんとかしようと、何度目かの正直でブログの週6更新に挑戦しております。

今回は、WordPress(→公式ページ)を使っておりますが。意外と素人にも馴染みやすくてうまいこと行っておりました。

難しい事はやらずにやっております。先日バージョンアップがありまして、5.0になりました。

バージョン上げない方法もあったみたいだけれども、そこは素人。普通にバージョンアップとなりました。Windowsの更新よりもはるかにカンタン。

ところが

編集環境変わりすぎじゃないですか?そう言うものなのかな。素人には辛い状態です。

まあその内慣れるかなぁと思いながら続けておりますが、どうにも一つふたつうまくやれない所が出現。

メディアの挿入

ブロックごとに製作できるのがウリの様ですが、そもそもブロックを使わない(使えない)ので恩恵に与れません。

そのせいなのかどうなのか。メディアと言うかつまりは画像を挿入しようとすると、どこにカーソルがあろうともトップに入るわけでして。

対処方法がわからないので、その都度カットペースト。どうも不便でなりませぬ。

もう一つうまくやれない事がありまして。

リンクの設定

リンクを貼った時に、移動するか別タブで開くかを設定しようとするのですが、これが難敵。

設定が反映されずほぼ100%移動になります。曲者なのが稀に設定が反映される時もあること。操作ミスなのか・環境のせいなのか・はたまたバグなのか、素人にはどうも突き止められないのでした。

仕方がないのでコードエディタを開いてタグの挿入と相成るわけです。

ちなみに

リンクを貼ると<a href=”・・・”></a>のタグでリンク部分が挟まれますが、この中に target=”_blank” rel=”noopener” を入れておくと、新しいタブでリンクを開けるわけです。

そして、なぜかリンク自体が反映されない事もあったりして。

そもそも

タグ打ちを身に付ける気力がないから過去続かなかったわけでして。そんなわけですから、Wordpressでもビジュアルエディタ前提でやっておるわけです。

個人的には、タグ打ちは結構な参入障壁だとも思いますし、無いに越したことはないとも思うのです。

MIDIでも、コントロールチェンジとか入れるの面倒でできれば使いたくないのと同じかも。本当は大切なところでしょうが、ゆるーくやっているので気にしない~。素人万歳なわけです。

まぁ言ってみればExcel使うけどvlookupとピポットテープルは使わないみたいな主義ですかね(言い訳がましいのでしつこくなりました)。

かくして

エディターを元に戻す方法を探す事に致しました。

WordPressの画面上で、自己紹介する所を開いてみると、「今はWordPress5.0.1だよ!」と表示されました。

初っ端にデカデカとあります、「旧エディターを使い続ける方法」。なんだ。自分だけじゃないぢゃん。

なになに?プラグインを挿せば解決するらしいです。

2021年までは使っても良いそうです。プラグインのページに行って「Classic Editor」をインストールし、有効化すれば終わりらしい…

今日の分を公開したらやってみようと思います。だから今日はまだコードエディタを開いてタグを挿入するのです。

そんなこんなでお粗末様でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました