悩めるギター

順番を守れよっと以前吠えていたおっさんが今日は割り込み。改宗したのかな

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回は先にギターのトラックを通しで作ってしまおうと言う作戦でして。ようやくオーディオにレンダリングしたところ。

ホッとしたのも束の間。よく考えたらツインギター計画なのでした。

この方々もツインギターでした。紅白感動したねぇ。

ツインと言っても

大したことをやるわけではなくて。大半は左右に分かれて二人で同じ様なリフを弾く想定です。

確かこう言うのをダブルトラッキング、て言う様な気がします。

遠い昔は、短いディレイの一回返しを反対側に流してやっていた気もます。

その後、録音できるトラックが増えて来たので二回弾いてみたり。今日ではトラック数は事実上無限なのでやりたい放題な気もします。

今回

使っているUI Standard Guitarには、

UI Standard Guitar

最強と呼ばれている、多彩な奏法を切り替えながら鳴らせる無料ギター音源(→ダウンロード)。

正にダブルトラッキング用にフォントが用意されていて。…XTracking.sfzと言うフォントを二人目に使うと、ユニゾンで演奏してもちゃんと二人に聞こえる様に工夫されています。

そう言えば

UI Standard Guitarはバンク切替とインターフェース付の.xmlファイルがあって。これをsforzando(→ダウンロード)に読ませて使いましょう、と言う趣旨の様ですが。

実はこのパターンで使ったことなくて。そのまた下の/Programsと言うフォルダにある.sfzファイルを直に読ませて使っております。

.sfzファイルは4つありまして。

キースイッチで奏法を切り替えるのがKSOP、ベロシティで切り替えるのがVSOPです。

それぞれダブルトラッキング用のXTracking.sfzもあるから全部で4種類。

今回試しに.xmlファイルをsforzandoに読ませたらimoimoの環境ではうまいことインターフェースが表示されませんでした。

.sfzを直に読ませれば不自由ないからま、いっか。

さてさて

話は戻りまして、二本目のギターです。

完全にユニゾンでダブルトラッキングするのではなくて、二人いるっぽい感じにしたいのです。

できれば一人がレスポールタイプのギターでもう一人はストラト、みたいにしたいのだけど…なんちゃって。

特に音にこだわっているわけでもなくてただのカッコ付けではあります。違いに気付く様な耳もなく。ガチでギターは弾けないし。

ストラトの音源を持っていないので果てせぬ夢ですが、それでも二人で感じが違う様にしようと足掻いております。

Unreal Instrumentsさん(紫式部様→Twitter)のページ(→【Unreal Instruments】)には他にも音源が公開されております。

例えばMETAL-GTX(→ダウンロード)。

こちらも多彩な奏法を収録されております。

試しに、二人目のギターのトラックにはMETAL-GTXを読ませてみました。

同じ方の作品だから、同じギター、同一人物の演奏のサンプリングじゃないのかなぁ、と思っておりましたが。

同じセッティングでアンプを通してみても結構ムードが変わります。もしかして、紫式部さん超絶ギター巧い御方なの??

でもね…

あぁっ!

キースイッチの配列がStandard Guitarと結構異なります。

MIDIのノートデータを変えるのも面倒なのに、キースイッチも覚えなおすのは超面倒。

と言うわけで今回METAL-GTXは見送りとしました。

もう1トラックStandard Guitarで作る事にします。

アンプ変えればいいや。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました