ようやく流れ始め

クロワッサンて袋に入れない方が良いのかな。普段食べ慣れないもので

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

行き当たりばったりのピアノにベースやらドラムやらをつけまして。

メロディーみたいなものが欲しいな、とストリングスのトラックを作り始めました。

なにぶんピアノが好き勝手にやっておりますので、メロディーも辻褄を合わせるのが一苦労。こりゃあ駄作一直線の予感。早いとこ出来上がりにして次のプロジェクトに行きたいものです。

これまで、何にも思い付かず難航しておりましたが。

どうにかメロディーみたいなものがつきました。ただし最初の8小節だけ。

それでも、一応できてしまえば流れ作業の様になるものの様でして。

ストリングスのトラックの音色をバイオリンのアンサンブルに変更して、ビオラを入れてみました。

思うに。先にセロを入れた方がうまく行きそうですが、自分でも何が出るのか見当がつかないのでじわりじわりと音を広げて行くことにします。

ピアノトラックの中域を下敷きに低めのポジションでトラックを作りました。

かくして、8小節を音符で埋め尽くしてしまったら。

のんべんだらりと申しましょうか、意味不明の演奏となっております。

これいつもやっちゃうのです。だらだら音符現象。

バイオリンもビオラも全く弾けませんが、「弓の返しもあるよねぇ」などと妄想しつつ音符を抜いたり切れ目を作ったり…

…強弱をつける内に何やらそれっぽくなって参りました。

バイオリンとビオラで鳴らしてみて、感じを確認。更にピアノやベースとも合わせてみて確認。

まあそれっぽいからいいか。と言うわけで、間にセカンドのバイオリンを挟もうと思います。

もう、早いとこ終わりにしたいのでハモリのみで突っ切る事にしました。

  1. バイオリンのトラックをコピペして
  2. てきとーに3度ぐらい下げて
  3. スケールを調整

ハイ出来上がりぃ。

お手軽な割にはそれっぽくなりました。

それぞれを単体で聞いてみると

変っ!

ミーファ#-ファ♮ーソーみたいなフレーズがあったり。

鳴らせばわかる気持ち悪さ。

いったいどういうコード進行するとこうなるのさ。

A B7sus4 C#  Em/C だって…それ自体変でしょ。何調なのよ。

元がてきとーなだけに、そう簡単には行かない様です。

ただこのくらいパートが増えてくると少しずつ何やら思い付き始めるので、ようやく作業が動き始めました。

PCの前でずーっと石化しているのは苦しいので、ホッと一息。

まだ8小節だけどね。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました