コードの分解て

パチンコやタバコはやらない人には計り知れない程に我慢できない様で。女子会やデートもそうなのかもと感じる今日の渋谷。

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回も、いつも通りにノーアイデアから始まりました。

行き当たりばったりにピアノのトラックを作りまして。思い付くまま気の向くままなので不思議なコードが連発しております。

多分半分くらいは間違いと思われますが、知らぬが仏と言う事で進めております。

ベースとドラムをつけました。まだ何とかなっております。

メロディーみたいなのも入れようと、バイオリンを入れてみました。

段々それっぽくなってきたじゃない?と気を良くしまして。もう3パート弦を入れております。

かなり

あちらこちらにsus4系のコードが入っております。

こんなの。

ちょびっと挟まっている分には4度と5度が一緒に鳴ってもムードがあって良いのですが。

ストリングアンサンブルに分解して行くと、旋律中で4度と5度が重なると何だか落ち着きません。

どっちかがミスっている様な感じになります。

同様に7thがあるところでも7度と8度が同時に鳴ったりしております。参ったな…

どうやら

パート間の音域が近すぎた様子。

なるべくオクターブ、せめて5度くらいずつは離しておかないとせせこましくなってしまいます。

A7sus4のところがあって。それなのに7度はトップに来ておりません。むしろ無いくらい。

バイオリン二人とビオラがに集結しております。そりゃ音も濁ると言うもの。

他の所ではベースとセロが半音ズレて鳴っていたり。なぜベースがでセロがド#なのさっ。

こりゃぁ元々のピアノにかなり問題あるよね。とは言え直すのも面倒。

そこで

セロ、ビオラには少し低めに移って貰いまして。隙間を空ける様にして行きました。

の所をに分解。これでややすっきり。

となると下げたビオラがセロとぶつかって。追いやられたセロが今度はベースとぶつかって。と言う玉突き衝突が発生します。

そんなこんなで弦4パートとベースの5パートをガサゴソと納まりが良いように動かして行きました。

かくして原型消滅

曲を作っていると言うよりも最早やこれはパズル。

よく言えば幻想的。悪く言えば気持ち悪い曲となって参りました。ピアノだけの時は優しかったのに、本性を出し始めた感じ。怖っ!!

子供の頃眠れなくなりました(「ふるえて眠れ」/古賀新一,少女コミック)。

ま、いっか。

そんなこんなでお粗末様でした。

かなで屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました