いやはやAudiostockの審査に通らない方法

どうも出がけにマスクを忘れがちでして

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

てきとーながらも、曲ができあがると見せびらかしたくなるのもまた人情でして。

遠い昔はレコードだのカセットだの。

やれ有線放送だ、やれラジオだの。

CDを経由してインターネットになってからはホームページだのYouTubeだのと食い散らかして参りました。

どれもそれなりに管理が大変でして。すぐにほったらかしになってしまいました。

YouTubeは、動画で投稿できるから却って面倒でして。静止画一発ではこっぱずかしいと言う見栄が災いして行き詰まりました。挙げ句にアカウント忘れてしまって管理不能。

現代では

もっと親切なサービスが色々と出ております。

商用音楽のストックサービスで日本最大級なのはAudiostock(→【Audiostock.jp】

BGMやジングルと言った商用の音源を著作権フリーで販売しているストックサービスです。

製作者側は、無料で登録できます。あっと言う間に50万曲以上になりました。

タダで全部管理してくれて、売れるとバックがあるなんて。嬉しい限りのサービスです。

でもね。審査があります。まあ売るのだから当然か。

巷では「チャチャッと登録してガンガン稼ごう!」みたいに吹聴されておりますが、そもそも審査通らないよね、と言う声もチラホラ。

なにより

imoimo自身、審査落ちしまくりました。

ド素人が果たして応募して良いものか、と言う気持ちにもなりますが。

年を取ると恥じらいとかはかなり減るものでして。試しに投稿してみました。

BGMでしょう?ならば毒にもクスリにもならないようなものかしら?とピアノメインのおとなしいものを投稿。

ハイ落選しました。

投稿には基準があって

  • パクリ曲はダメ
  • アタマの無音は0.3秒以内
  • ノイズが入ってはダメ
  • 長すぎる曲もダメ

となっております。

それならば手の打ちようもありますが、「品質が基準を満たしていないため」みたいに言われてもねぇ…曲がダメ、てストレートに言ってくれよぉ。

じゃあもう少し真面目に作ろう、てんで第二段。

はーい落選

じゃあ今風なのはどうなのさ?昔作ったヤツは?と立て続けに投稿。

落選落選せーん!

はぁ。やっぱド素人には無理な感じ?

なんたって、最短で6時間で審査落ちました。さすがと言うべきか。

タダのDAWにタダの音源だけではダメなのかしら?確かに登録されている曲はどれもカッコイいからねぇ。

そろそろ「Audiostockの審査に通るなんてのは都市伝説なんだよ」と言う気持ちになって参りました。

ハイハイ。応募する事に意義があるよね、とまたまた投稿したところ。

ひょっこり審査通過。販売開始しました。あらまっ。

それがこの曲。

【Audiostock】(音出ます)

散々悪態ついてごめんなさい。ちゃんと審査あったのね。

趣を変えてロックぽいのにしたのが良かったのかな、等と味をしめて似た系統でもう一曲。

おぉ。通過。それがこの曲

【Audiostock】(音出ます)

だんだん調子に乗って参りまして。コード進行とかもいい加減になって参りました。

【Audiostock】(音出ます)

一度通ると審査甘くなるの??ツンデレな人なの??とそろそろ自己主張をしはじめました。それがこの曲

【Audiostock】(音出ます)

更に、自信が無くて避けていたメロディも入れてみたらまたしてもハイOKでーすっ!

【Audiostock】(音出ます)

なんだ。

1回通れば後は何でも通るんだ、みたいな気になって図に乗ったimoimoが次に作ったのはヴァーチャルツインドラム曲。

結構作るの大変だったのですが…久々に来ました。

落選。それがこの曲

【SoundCloud】(音出ます)

あらま。これは通らないんだ。

一体全体基準は何??と言う気持ちになりまして。

それじゃあこういうアホっぽいのは??とかなり手抜きの曲を応募。この曲です。

【Audiostock】(音出ます)

なんかもうこういう曲ある気もするけれどなぁ…と不安ながらも審査通過。

それじゃあ

もうちょっとハードルが高そうな、オケ音源主体の物を行ってみようと思い始めまして。

オケは流石に有料音源使わないとダメだよねぇ…

そんなお金はないので、無料のオケ音源、VSCO-2(→ダウンロード)を中心に製作。

それがこれ。

【Audiostock】(音出ます)

ハイ。審査通過。ちょっと嬉しいです。

更に難易度上げよう、てんで。

バンドとオケのコラボに挑戦しました。かなり作るの時間かかった気もします。

編成が大きいからダメかなぁ…というのがコレ。

【Audiostock】(音出ます)

おぉ。審査通過。

最初に審査に落ちた曲はコレなのですが。

【SoundCloud】(音出ます)

この手の曲は凄い方が山盛りいらっしゃるから基準が厳しいのかな、と思いつつリベンジ。

苦手種目のゆったりめの曲を応募しました。この曲。

【Audiostock】(音出ます)

これね。ゼッタイ通らないと思っていたのです。それなのに

審査通過。ちょっとオドロキでした。

ちなみに

他に「品質が基準を満たしていない」曲はこんなの。

【SoundCloud】(音出ます)

【SoundCloud】(音出ます)

【SoundCloud】(音出ます)

…違い分かります??作っている本人にはさっぱり。

それでも推測しますに

  • 変な定位の物はダメ(ドラム二人とかもダメ?)
  • だらだら始まるものはダメ
  • 安っぽいSEとか入れちゃダメ
  • リミッターまたはマキシマイザーをかけておかないとダメ

そして何よりも

あきらめてはダメ

と言うのがAudiostockの審査基準ではないか??と言うのが現在の分析です。

もしも、これから作品を登録してやろう、と言う意欲があるのならかなり自信つく記事のつもりです。

なんたって、こんなんでも審査通りますからね。気楽に(気長に)行きましょう。

売れるかどうかは別問題ですが。

そうそう

Audiostockには招待コードと言うのがあって。

招待コードを使うとキャッシュバックがあったり金券が貰えたりとちょびっといい事があります。

imoimoは警戒して使いませんでしたが、ノーリスク。ただ300円貰い損ねただけでした。

imoimoの招待コードは

v1FZoMkq2uDg

です。これから登録するなら是非使ってね。

そんなこんなでお粗末様でした。

INDEX→


コメント

タイトルとURLをコピーしました