見慣れぬコードで難航

雨が降ってミミズが逃げ出して。翌朝は炎天下の悲劇

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回は小さな曲を作ろうと考えております。

ループみたいに繰り返しても大丈夫なシンプルなものを、と考えますが。

日頃だらだらと譜面を書き足してしまうタイプでして。ワンアイデアで突っ張れる様な優れたフレーズはとてもじゃないけど思い付かず。

まあそれでもやるだけやってみようか、と言う事で一つ目のトラックはギターにしました。

ガチで

ギターは弾けないので、「録る」と言う発想はありません。そのためオーディオインターフェースもついぞ買った事がなくて。

新規に追加したMIDIトラックが二つ。一つ目にはsforzandoを挿しました(→ダウンロード)。

サウンドフォントを読み込ませる無料プレイヤー。読ませたフォントはUI Standard Guitar(→ダウンロード)。

ハンバッカーのギターを収録したサウンドフォント。多彩な奏法をキースイッチで切り替えられます。

二つ目のトラックは奏法切替のキースイッチ用。出力先を音源のトラックに変更しました。

てきとーにストンプやらアンプやらを挿して、取り敢えずそれなりに鳴る様にしました。

無理矢理リフを捻くりだして。タララタッタッタッ・ンタラタッタッタッ

Edimで始まりまして。

何だかメタル風味が満々。月並みだけどまあいっか。

二小節のモチーフだけで突っ切るのは流石に厳しいと思われますので、もう一つリフを作りました。ジャージャージャッ・。こちらもなんかディミニッシュで動いてる。

日頃

使いがちなコードにディミニッシュはあんまり無くて。

メジャーとマイナーを別にすると、7thや9th・4度重ねのsus4とかがよく出て来ます。

考えてそうなるわけでは無いので、クセみたいなものだの思うのです。

オーギュメントよりも出て来ないのがディミニッシュ。よっぽどおめでたくできているのね。

それが、今回のてきとーリフはほぼほぼディミニッシュ。何じゃこりゃ?な状況です。教室間違えてしまった時みたいな気まずさ。

え、と。一応ディミニッシュと言うのはviiのコードだったと思います。マイナーキーならii。違ったらごめんね。ギター弾けないんで(←無関係)。

(GANO様【past-orange.com】

早くも行き詰まりまして。仕方が無いのでギターを二人にしてみました。

3つめの

トラックを作って。もう一つUI Standard Guitarが鳴る様にしました。

フォントのコレクションに、ダブルトラッキング用のものがあって。ファイル名に***xtrackingとある方のフォントを読ませました。

同じMIDIクリップをコピペして、ユニゾンで弾いて貰います。

取りあえず鳴ればいいや、と言う事でアンプにはToneLib GFXを挿して(→ダウンロード)。

最近マイブームの無料総合ギターFXです。

左右に振って二人ギターにして鳴らしてみました。

おぉ。何だか男臭いぜぇっ。

はてさて。ベースはこういう時どう弾けば良いのだろう。

心の中で和尚に訊いてみるか…

…何も思いつかないから明日考えよう、と。

そんなこんなでお粗末様でした。

HEADWAVEヘッドウェーブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました