またしてもシンセが手間

店先のAI体温計に43.6℃と言われっぱなし。入ってもいいかしら?

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回は小さい曲を作ろうと言う企画でして、現在ミックスをやっております。

ドラム・ベース・ギターが大体収まるところに収まりました。

シンプルな曲だし、もうこれで出来あがりでも良いかなぁと言う感じなのですが…

そうだった。脳内バンドにキーボードさんも後から加わって、シンセがあるのでした。

所々でちょいちょい入るだけ。やっぱり今回はお休みでも良かったんじゃない?

そんなシンセは4パート5トラック。気まぐれも良いところです。

せめて

きちんと音作りしておけば良いのに。音色も何だかいい加減。

今回はギターもそこいら辺のアンプ通しただけみたいな感じだから、お互い様ではありますが。結構加工しないと浮いてしまいます。

仕方が無いので音作りの続きからぐらいの気持ちで始めました。

一つ目は何だろう。

お化け屋敷で聞こえそうなフィメイルコーラスの流しね。使った音源はXpand!2(→製品ページ)。

有料音源ですが、しょっちゅうセールやキャンペーンをやっているのでほぼ無料シンセと言っても良いのではないかと思います。

基本的にプリセットを選ぶだけのマルチ音源だから、音色も想像がつきそうなもの。

ちゃんと幻想的な女性コーラスぽい音で、云わば完成品。それ故にかえって浮いているので、カスな音に汚して行こうと言う作戦。

コンプは要らない感じ。抑揚も無いしのっぺりした音だし。と言う事でまずはEQ。使ったのはシンプルなReaEQです(→ダウンロード)。

両端をカットしたら真ん中辺を抑えて、低域と高域を気持ちブースト。ふくよかだったコーラスが遠くの悲鳴みたいになって来ました。

もう十分にコーラスはかかっているプリセットだけど、もう一発コーラスと言う事でCH-2(→ダウンロード)。

ちょっと古めのプラグインでして、32bit版しかありません。

無駄に音を滲ませている気がしますが、ReaDelay(→ダウンロード)。

えーっまだやるのぉ?と言う事でREFLEX Free(→ダウンロード)。

宇宙的なリバーブディレイですが、無料版はこれまた32bitしかありません。

こう言うの、オーディオに書く前にやっておいて欲しいんだけど…

リバーブやディレイ系のプラグインは負荷が増えるからできるだけ少なく済ませたいのに。

とは言え。

流石は有料音源のプリセットが元になっているだけあって、結構いい感じに浮遊感のあるコーラスになりました。

二つ目

なにやら同じ系統のロングトーン。はたして音源変える意味があるのか無いのか。

無駄に流してしまったロングトーンを、雰囲気だけ変えて誤魔化そうと言う事の様です。つまりは本来要らない音。

まあ折角だから残しましょう。音源は何で鳴らしたのだろう。

これまたちょい古ストリングスのOrpheus(→ダウンロード)でした。

32bitしかないし、意外とリソース使う無料音源だけど個人的にはお気に入り。

例えばこのスペクトル。

あまり見かけない波形です。倍音を無限に加算しているのではないかと言う回路。桁あふれとか起こさないのかしら。

音はシャリシャリしたロングトーンにしたいから確かに向いていそう。

でも面倒なんで続きはまた明日。

そんなこんなでお粗末様でした。

HEADWAVEヘッドウェーブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました