ノーアイデアで無限の遠さ

渋谷ではとうとう夜中だけじゃなく昼日中から道端ピクニックな人が現れました。勘違いもいいけどピクニックするならごみはちゃんと持ち帰ってね

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

現在はミドルテンポの小品を作ろうと言う事でして。あぁそれなのに何にも思い付きません。

無理矢理ひねくりだしたモチーフ二つを並べてなんとかしようとやっております。

一つが12小節、もう一つは素直に8小節なのですが。

よくよく見てみるとどちらも4小節のほぼリピートになっていて、AABCCと言える様です。

多少変化は付けたけれど、構成をおさらいしてみるとAABCC|AABCC|AABAAてな感じの様です。一応一番・二番・大サビ的な作りなのかもね。

何かメロディーみたいなのを入れようと思いますので、用意したシンセは3つ。

一つ目は

ピン・ポーンと言うサイン波みたいな音。

面倒なのでSynthmaster Playerのプリセットです(→ダウンロード)

モンスターシンセと言われるSynthmasterの無料版(または大抵無料キャンペーン中版)です。エディットは出来ないけれどとんでもない量のプリセットが入っています。

二つ目は

少し粗い感じの尺八みたいなFMシンセの音。

これまた面倒なのでDigital Synsationsのプリセット(→製品ページ)。

何かの時にタダで貰った気がするけれど、有料プラグインです($149)。

無料のDEXEDでも同じような音だせるし(→ダウンロード)。要は時短。

三つ目は

ベタなアナログポリシンセの音、てんでSuperWave P8(→ダウンロード)で作ったいわゆるBrasstringsと呼ばれる音。

この3人に交互にメロディーを担当して貰おうと思います。

独りでやったり掛け合いしたり。ハモったり…

そうこうする内に一曲分埋まるだろうと高をくくっていました。

もうね。

前半も前半、AABCC|AAまででネタ切れ

てきとーに付けたフレーズだから、リピートできるほどのパワーも無くて。

メロディーがあまりに弱いので、補助にソリーナみたいな音を付け足したり。

往年の名機、ARP Solina。

こっちは無料エミュレータのEsline(→ダウンロード)。

32bit版のみです。

まだあと半分以上あるのに、どうするのさ。やっぱりエレキ入れるかね…

持ってるけど弾けないアイアンバード。imoimoのは安っすい量産品のアーム付き赤。確か処分品で2万円でした。でもね。ものすごく弾きやすいです。しかも2万円とは思えぬ深いサスティン。とあたかも弾けるかの様に語ってみたり。

本チャンはこちら→【bcrich.com】

$1699.99だってっ!約10倍。

エレキ入れるにはUI Standard Guitarを入れなくちゃなりません。何しろガチで弾けないし、オーディオインターフェースも持ってないからね。

Unreal Instruments Standard Guitar

たぶん、最強無料エレキギター音源だと思います→【UI Standard Guitar】

今回、あまりに退屈な曲過ぎて作っている最中に居眠りもしてしまいます。そんな有様なので兎に角進まない。

行き当たりばったりのミドルテンポ、思わぬ苦行です。完成にたどり着けるかね。

そんなこんなでお粗末様でした。

HEADWAVEヘッドウェーブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました