キックは少な目だよね

久しぶりに家からに出た所にわんこのウンチ。危ないあぶない

カリカリマシーンECO

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回は「西海岸のドライブ」と言うお題からスタートしまして、早々に脱線。現在まっしぐらに山に登っております。

テンポも160のBPMで作り始めましたが、どうもしっくり来ず減速。現在は140となっております。

ピアノのトラックがワンコーラス分できたので、ベースとドラムを付けております。今はドラム。

打ち込みだと

ついついドラムは手数が多くなりがち…なのは自分だけかしら。

ドラムの人てなんだか手品のようにリズムを叩いて下さいますが、結局手は二本脚も二本なのよね。

とてもそうとは思えないけれどそれが現実。

遠い昔、ポンタさん(→公式ページ)が

坂田明さん(→【akira-sakata.com】)やチャクラ(→Wikipedia)の小川美潮さん(→【mishio.com】)とかとWha-ha-haと言うユニットをなさった事があって(ワ・ハ・ハのワにh入ってたっけな…)。

imoimoは滅多に他人のライブとかに行かない極貧だったのですが、小川美潮さんの熱烈ファンだったギター小僧の友人がチケット買ってくれてエッグマン(→【eggman.jp】)のライブに行きました。

エッグマンは椅子で200席弱の箱だから、最前列だったし目の前でポンタさんが叩くわけ。ギター小僧は小川美潮さんに釘付けなわけですが、imoimoはポンタさんに口あんぐりなのでした。ただただすげぇ

Wha-ha-haは基本的に坂田明さん主導だった気もします。ごめんなさい。サックス苦手なもんで。

そんなポンタさんも亡くなられたそうで、残念です。

…なんだっけ。

そうそう。ドラムはついついたくさん鳴らしてしまう、と言う話。

流石に最近は気をつけて、ハイハットとシンバルが同時に鳴ったりする事は少なくなりました。

それでも、ついついキックはたくさん入り気味でして。

普通にッパでキックを入れている時にスネアと一緒にシンバル鳴らす事があったりすると、そこにもキックを入れてしまったり。の所でもキック踏むからキックはズ・・ド・ドドドになります。

キックとスネアとシンバルを一緒に叩くのはなんか力も入らなそうだし身体にも悪そう。

しかものところをドコてやりたくなるからズ・・ド・ドコドドとかになったりしてもうキックだらけ。足つる、て。

足つりには芍薬甘草湯。漢方のクセにめっちゃ速攻で効きます(→【tsumura.co.jp】)。

、て何のコーナーなのよ。

今回も

ドコパンとかドドドデンなんて言うのが随所にあって。あんまりたくさん入れるとブラストビートみたいになって来ます。

そのくせBPMは140なもんだから、何だか間抜け。

タイミングも少し後ろ寄りにずらしてドコとやっていますが、減速してきたらむしろドンピシャ16分の方がカッコ良さそうになって参りました。

きっちりと16分音符に合わせてみると、ドコは要らないかも?と思えて参りまして。だけにしてみます。

ハイハットやライドもあんまりのべつまくなし右手で叩く事をやめました。

手数を削って行くと、一つ一つの音がきちんと鳴る様に感じてきて。

あぁ。ドラムの方はこうして一つのリズムを生み出しているのかぁ、なんて思ったり。

ピアノやギターでもそうだけど、ドラムはなおの事余分な音は出さない方が良いのね。

そうかと言って、あんまりシンプルでもダメな様で。

必要十分なドラミングへの途は遠い様です。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました