やっぱり転調かも

桜の誘惑には皆さん勝てない様で

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回は気持ちゆったり目のものになりそう。ワンコーラス分のクリップができたので、二回ししました。

Aメロ・Bメロ・サビみたいな作りなのですが、一つ一つがやや長め。結果的にワンコーラスが長くなっております。

ちとクドいかな、と言うわけで二番ではAメロを半分にしました。

2回目のサビまで行ったので、間奏みたいなものを次に入れようと思います。

と、ここで数日作業ストップ中と言う状況です。どうにもこうにも間奏が入りません。

「あ、こんなのにしよう」と言う音は妄想の中で聞こえているのですが。

腕のせいか才能のせいか。譜面に落とし込めずにおります。どうやっても別物になっちゃう。

これはもう、妄想の方に変えていただこうと言う事になりました。

今回のキーはG。サビの最後はD/Gで鳴っております。

ここから4小節くらいのブレイクを挟んで、間奏に移ろうとしましたが。

ブレイクが変だったのか、間奏の出だしはAと言う事になりまして。

こりゃあ転調したよね。きっと。間違い無く。

転調は

てきとーに作っていると日常茶飯事。よくあることではあります。

気ままなドライブに似ておりまして、往きは調子こいて転調しちゃうのですが。

やり方によっては帰って来れなくなる事も多くて。

  • 往きっぱなしにしてみたり。
  • 一度曲を止めてスタートに戻してみたり。
  • 謎のコード進行をガンガン挟んで気が付いたらスタート地点、てことにしてみたり。

いずれにしても、あんまりスマートじゃあ無いわけです。

やりやすいのは、どちらかと言うと低く転調した時かしら。

今回はGでずーっと宜しくやって来たのに間奏でAに上がると言うパターン。

ここから大サビでGに戻ったら気持ち盛り下がるのは明らかです。

どうしよう。

思い付く対策は

  • 間奏を作り直す。
  • 間奏の後半にもう一度転調しまくって無理矢理Gに戻す。
  • いっそのことAに上がったまま大サビに突入する。

そんなもんかしら。

どうもしっくり来ないからもう少し考えます。

今回は思わぬところで壁にぶつかっております。

そんなこんなでお粗末様でした。

ねこひかり

コメント

タイトルとURLをコピーしました