どんどん音痴になって行く

年甲斐も無くあせもができて、軟膏やら何やらも全く効かず。マキロン塗ったら一撃でした

こんにちは。imoimoです。

て言うかマキロンすげぇ。

初めて効いているのを実感しました。今までどうせ水みたいなもんだろ、とジャバジャバぶっかけて来てごめんね。

てきとーな製作をやっております。

今回はメロディから曲を作ろうと言うお題でして。オケ音源の弦パートが一通りできたので、取り敢えずオーディオに変換しておこうと思います。

使っているDAWは無料のWaveform Free(→ダウンロード)。

パートごとにMIDIトラックをオーディオにレンダリングしようと言う段取りです。

トラックをアクティブにして、[トラックをレンダリング]ボタンから[新規トラックにレンダリング]と言う事で書き出しました。

嫌な予感がするのよ。

この頃、トラックをオーディオにレンダリングするとピッチが変わることがよくあるのです。

てきとーにやってるもんで、原因は不明なまま放置しておりました。

あぁ

今回もバッチリピッチが変わります。半音ぐらいずれたかしら。

これじゃあ困るのよ。続きを作れない。

とは言え、場当たり的な逃げ道を知ってるから放ったらかしなわけでして。

トラックのレンダリングではなく、ファイルからエクスポート機能を呼び出して。

トラックを1つだけソロにしてエクスポートしました。

こっちはピッチが変わる事は無くて。でもMASTER OUTを通るから何かとトラブルの元。

このままじゃ不便なんで少し原因を突き止めようと思いました。

思い当たる

フシはいくつかあって。

  • アップデートしたらピッチが変わるようになった(気がする)。
  • 製作途中にBPMを変えると発生する(気がする)。

他にもいくつか。

アプデを元に戻すのも面倒だし、そもそもそんなバグだったら大騒ぎになりそうだからアプデ原因説は却下。

製作途中のBPM変更に関しては、少し自覚があって。

以前発生したときも最初180BPMで作っていて、少し遅くしようと168まで下げた時に起きた気がします。

今回も最初136BPMで作り始めて、途中から128に落としているのです。

曲途中で動かしているのではなくて、最初のテンポを変えたつもり。

そこで、念の為曲中のテンポチェンジを全部消去しておきました。

レンダリングし直してみたけれど、やっぱりピッチが変わります。

うーん。ASIOの設定を間違えたのかしら。

と言う事で、ASIOを他のものに切替えてみたり。

ビットレートを44.1kHzから48kHzにしてみたり。深度を16bitとか24bitとか変えてみたり。

全ぜーん効果なし。

音源によるのかな?と、別音源をレンダリングしてみたり。

サンプラー系ばっかりだったとは言え、どの音源でもピッチが変わります。

もしかしたら

いちばん最初の、プロジェクトが白紙だった時のテンポにすれば良いのでは?と思いまして。

曲アタマのBPMを136にしてみました。

あらあら

音源同士のチューニングが狂う様になっちゃった。

Orchestral Companionを挿したトラック5本は変化なし。

Orchestral Companion Strings(→製品ページ

VSCO-2 CEを挿したトラックも変化ないと思います。

VSCO-2のロンプラー、Sketch Violin(→ダウンロード)。

ガイドで挿していたハモンドのDB-33だけが約半音チューニングずれています。

格安ハモンド音源のDB-33(→製品ページ

パネル状のTUNEとかは何も変化なし。どこで狂ったのかもわかりません。

MIDIノートも特に移調している気配はないし。

BPMを戻しても音程は戻らなくなっちゃった。

こりゃいかん。と言うわけで前にセーブしたエディットを読み込みなおしました。

無事元通り。

書き出したオーディオデータのピッチが狂うならまだ想像もつきますが。

どうしてサンプラー音源のピッチまで変わるの?

重量場のせい?トラック間で光の速さが変わったの?

「三体」の読み過ぎです(→【早川書房】)。

はたまたインターステラー(→【warnerbros.co.jp】)に感化され過ぎ??

プロジェクト内にブラックホールが生成されるはずもなく。

謎は深まるばかりですが、今はとにかく弦パートのMIDIトラックをオーディオに変換して製作を続行しようと思います。

なにしろかれこれ3ヶ月くらいやってるからねっ。

おとなしく対症療法を採用してトラックを一つずつエクスポート。

バイオリンからコントラバス、ソリストのバイオリン迄6パートをオーディオに書き出して新規のオーディオトラックに並べました。

どれどれ?

プツッ

うぅ…

曲終わりにノイズが入っています。

ケアレスミス。

エクスポートやレンダリングを行うと、クリップの無くなる所までで書き出しは止まります。

音源はまだ余韻とか残響を鳴らしているのに、きっちりMIDIデータの終わりで書き出し終了。

おしりが切られてしまっておりました。

こうならない様に、曲の終わりには空白のクリップを数秒分つけ足しておくことにしているのに。

今回は忘れておりました。

やり直しだよ。エクスポート。

もう嫌気が差したので明日にしよう、と。

そんなこんなでお粗末様でした。

LikeSweetsBOX

コメント

タイトルとURLをコピーしました