ロボっぽくなくドコドコやりたい

大切な書類を出している時に限って机に乗って何かをひっくり返す一番上の猫仔

GRANDS

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回は新しくしたPCの試運転を兼ねて気楽に作ろうと言うお題。

ギターのトラックが一人分、だいたいできまして。ベースさんは7割くらい。迷っている所があるので先にドラムを作ろうと思います。

ロック系としてはミドルテンポと申しましょうか。今回130BPMなのです。

ドラムは16ビートぽい感じで進んでおります。

気楽にやり過ぎてとりとめのない曲となっておりまして。せめて最後の方で無理矢理盛り上げようと言う苦肉の策で倍速にする事にしました。

前世紀あるあるのドコバドドコバドみたいなリズム。

打ち込みだと

これ、たいてい大マヌケな感じになるのね。

是非試してください。ドラム音源でキックをずーっと16分音符で踏んで、二拍目と四拍目のアタマでスネアが入る感じ。

ロボ

つまりキックの連打をどうするか、て言う話。最近はこんなんやる人あんまりいないかも知れませんが。

昔は流行ったのよ。

ブラストビート、て言うのかしら。もっと早いキックの連打をアタックの高域を強調して鳴らす場合は打ち込みでもそんなにダサくはならないみたい。タカカカバンッとかキリリリバンッみたいなヤツ。あ。むしろバコココバコココか。

年寄りなせいか、あんまりスピード感を感じないのです。時代について行けてないって事かもね。

今回は130BPMの16分でキックを連打するのでダバババとかドコドコみたいな速さです。速いと重いを両立させられそうなスピード。

さっきも試した様に、キックを普通に16分音符で並べると完全にロボ。迫力もなにもあったもんじゃありませんで。先達はどうやって叩いているのだろう。昔のお手本を思い出そう。

ツーバスと言えば”Fireball”(→YouTube)でペイスさん(,イアン/Deep Purple)がやっているのを聴くとかなり跳ねている気がします。

シャッフルではないけどドッコバッドみたいな感じ。

当時のキッズをみんなツーバスに駆り立てたのはやっばコージーかしら(,パウェル/ex.Rainbow)。やたらと誰も彼も”Kill the King”(→YouTube)やってたっけ。

ここでもやっぱり少しため気味でダ・バダ・バに聞こえます。

いやいやライブだからでしょ?と言われそうですが、スタジオテイクだってそうなのよ。

  • スタジオ盤の”Fireball”→YouTube
  • スタジオ盤の”Kill the King”→YouTube

有名曲だから知ってるか…しつこく有名曲に学んでみようと思います。とにかくロボではカッコ悪いからねぇ。

ワンバスだけど、間違ってない?てくらい均等割りからズレているのは”The Wicker Man”(→YouTube)でのニコ様(,マクブレイン/Iron Maiden)のキックかしら。

この皆さんの「外す」てのが味になっているわけでして。

そうそう。この間テレビで細川たかしさんが歌っていらっしゃるのを観たのですが、絶対譜面通りじゃないよねぇ。それがカッコいいわけです。五木ひろしさんもそうだった。上手い人は外すのね。

できりゃ苦労しないってぇ話。

弾ければねぇ。

手打ちで後ノリのキックを打ち込めるのですが、「弾かない」「歌わない」事にしておりますので手打ちも無し。

「弾けない」「歌えない」と同義語です。

チマチマとMIDIノートを置いてゆく事にします。

取りあえず、16分に合わせてキックを四つ置きました。ドンドンドンドン

ゲートタイムを少し短めにしてドドドドにして。

ジャストな場所に音符を置いてくれるスナップ機能を切りました。

…音符が自由に動きすぎて手に負えないんでやっぱりスナップOn。

分解能を1/16拍にして作業しておりましたが、1/64拍に細かくしました。

MIDIて確か1拍が480分割できるんだった気がします。設定もできたんだっけな。

スナップをOffにするとスルスル動きすぎるのはこの為なのね。

弾ける人にとってはこれでも物足りないとは思うけれど、弾かない(弾けない)imoimoとしましてはもっとざっくりにしてほしいと言う事で1/64。もう十分ですぅ。

ドドドドの二つ目以降を少しずつ後ろにずらして。

ド・ド・ドドみたいにしました。右脚は普通に拍アタマで踏んで左脚は少しもたつく感じ。

うーん。二回目の右脚ももう少し遅らせちまおう。

などとやっている内に、それっぽくなって参りました。

毎回踏み方が違うんじゃ後ノリとは言えないと思うので、出来上がったドドドドを3回コピペして1小節分並べてみました。

ちょっと遅らせ過ぎたか。4つ目ののすぐ後に次のアタマのが来るのでたどたどしくなります。

それじゃあってんで、3つ目と4つ目のを少し手前に動かして。

再び3回コピペして回してみました。

まあいいかしら。

スネアは普通に拍アタマで叩いてもらう事にして。

この、ずれたキックにベースを合わせるかどうかですが。

たぶんほとんどは気にしなくて良いみたい。大切なタメの所とかだけ合わせる様にしよう。

それでも

打ち込みだとやっぱりせいぜい8小節くらいしか耐えられないかも知れません。

聴いてて飽きるのよ。

ま、明日また考えよう。

そんなこんなでお粗末様でした。

ブレイズスマートEV

コメント

タイトルとURLをコピーしました