ゆる~く続ける音楽制作のあれこれや昔ばなし

ボケないためのDTM

DAW/VST

結局増えてくプラグイン

投稿日:

大量注文なのか、ジャイロに二ケツのUber EATS。いいのかな

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。今回のお題は虫干し

お蔵入りして使わずにいるプラグインを引っ張り出してみようと言うものです。

その一方で

ごっちゃごちゃだったプラグインフォルダを何とかしようと、重い腰を上げて整理に挑戦してもおります。

整理とは、基本的に不用な物を処分する事だとは思うのですが。勿体ないお化けに取り憑かれておりますので、一旦プラグインフォルダを丸ごとコピー。

使うもの以外を消してTracktion T7-DAWに読ませ直しました。つまり整理したらHDDの空き容量がかえってガクッと減った、て話。

Tracktion T7-DAW

合理的な思想に貫かれた軽量無料総合DAW(→ダウンロード)。

その上で、お蔵入りシリーズを選ってコピーし直して行くと言う作戦です。

まず手始めに虫干ししようと挿したものは、目に付いたオケ音源でして

Orchestral Companion

いくらセールだったとは言え、折角シリーズ3種(Strings,Brass,Woodwinds)全部買ったのに一度も使っておりません(→製品ページ)。

比較がしたいのであんまり使わないSampleTank(→製品ページ)も追加。

Ver.4になって無料版は無くなったみたいですが、持っているのはVer.3。当時はCustom Shopと言う無料版がありました。

でもその後これまたセールに踊らされて有料ライブラリ追加しているのに殆ど使っておりません。

SampleTank3 Custom Shop

窓の杜のライブラリにSampleTank Cunstom Shop v3.6.6がありました(→ダウンロード)。

ダウンロードできたので調子に乗って別のPCにインストールしてみたところ、普通に動きました。

1.インストールすると、オーソライゼーションマネジャーもインストールされるので、会員登録する。

2.SampleTank3のシリアルナンバーが発行されるので登録。

3.他の無料アプリケーションも推奨されるようになる。入れても問題なし。

4.無料のライブラリをダウンロードできるようになるので、ダウンロード。これやらないとピアノしか鳴りません。

5.30種類くらいの音が使える様になりました。

いつまで使えるかは不明ですが、まだ入れられました。

もういっちょ比較してみたくてVSCO-2 CEも挿しました。

VSCO-2は比較的使うことがあって。色々買ったのに結局タダのものが一軍メンバーと言う矛盾(→ダウンロード)。

そうは言ってもオケ音源自体をあんまり使わないので出番はジェットモグラレベル(→THUNDERBIRDS)。

初期のジェットモグラ。人気が出たからかその後のシリーズや映画では出番が増えた気がしますが、造形は変更になりました。

この形状じゃ穴が掘れない、て文句言われたのかな…

最近無料キャンペーンでライブラリをゲットしたから、これまた永いこと使っていないUVI Workstation

UVIのライブラリの再生に必要な無料のプレイヤー(→ダウンロード)。

何も買わなくても4つくらいライブラリが入っています。スパニッシュギターがお薦め。

…と、足して行く内にまたぞろプラグインフォルダは雑然として参りました。

種類ごとにフォルダを分けて入れて行こうと気を改めます。

そんなこんなでお粗末様でした。

-DAW/VST
-

Copyright© ボケないためのDTM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.