トラックが増えた後の製作

下拵えが巧く行かないと仕上がりもうまくないわけで

こんにちは。imoimoです。

1、2年前に作った曲を手直ししております。延々とやっております。

imoimoの低速ノートPCでは、MIDIトラックが8本を超える頃からガリガリ言い出します。

実際にバウンスして書き出す時は、グラフィックの負荷がかからなかったり、ASIOを通さなかったりするからなのかガリガリ言ったりはしませんが。

それでも(面倒なので)一つもフリーズ(トラックを.wavに仮書き出しする作業)することなしに突き進みまして、どうにかこうにか12トラックぐらいまでやって参りました。

あとちょっとだし、このままトラックを増やして行って、果たして最後にバウンスが本当にできるのか?と言う不安にも駆られたので、いっそのことMIDIトラックを全部.wavにレンダリングする事にしました。

パラアウトしてあるドラムだけはそのままにして、他のトラックは全部.wavに書き出し。

オーディオトラックを追加してMIDIから置き換えて行きました。

あらかじめ音色は作ってあったので、それぞれにはセンドとリミッターだけ挿して整理整頓。センドの先はあらかじめ作ってあったリバーブに入っております。

考えてみれば

MIDIで作る段階で、音を細かく作ろうとするからプラグインを何本も挿すわけです。

結果的に、パートが12本の頃にはプラグインは100を軽く超えて挿されているわけです。

どうせ後から.wavにして行くならば、後からプラグイン挿した方が良いのではないか?とも思います。

でもね

よく、「CPUの負荷が高いプラグインはシンセ」と言われます。

体感的にはシンセよりも総合プラグイン、例えばGuitar Rig(→コレ)とか、残響系のディレイやリバーブ(→こう言うの)、空間系のエンハンサーやサラウンド(→こう言うの)の方がガツンと来るイメージです。

DSP搭載のオーディオインターフェースは、これらのFXが行う演算をCPUから切り離して行うそうなので、弾かなくてもオーディオインターフェースがあると役に立ちそうです。グラボがあるとスペアナとかの表示の負担が減るから軽くなるらしいのと同じかも。まあ買わないけれど。買ったとしても荷物が増えて嫌だし。

しかも、これらのFXをかけたとして、果たして思った音になるかどうかは練習も勉強も大嫌いなimoimoにとっては「やってみなくちゃわからねー」事。

だからガシガシとプラグインを挿してみますが、わざわざ外して.wavにして、また挿し直すのも億劫なわけでして。

結果としてギリギリまでMIDI+VSTで粘る事と相成るのでした。

かくして

ドラム以外のパートは全部.wavになりました。

44.1kHz/16bitで書くか、48kHz/24bitで書くかは迷いました(ローコストDTMなんでハイレゾは範疇外)。

まだ加工することを考えると、少なくとも24bitの深度で書いておいた方が後々良い気がします。ただ設定を変えておかなかったのでデフォルトの44.1kHz/16bitのままで 書き出してしまいました。

この辺はどちらとも言えない事もある様でして。画像処理でも以前グラフィックデザイナーの先生に言われたのは「大きな画像が良いとは限らない」と言う話。小さく使う画像を大きな画像から作ると、それはそれで色味が変わってしまうそうで。最終的に44.1kHz/16bitで仕上げるのならば最初から44.1kHz/16bitの方が良い事もあるそうです。

素人発想としては、48kHz/24bitの方が細かいからこれで記録しておいて、仕上げる時に落とす方が良い気もしますが。

生録があるわけではないのでそんなに気にする事も無いかなぁ、と言うわけで結局そのまま44.1kHz/16bitで書き出しました。やり直すのも面倒なわけ。早いとこ出来上がりにしてしまって次の曲を作りたいのです。もう既にこの曲飽き飽きなわけ。

さて、と。

もう一度バランス調整を行う事となりました。最後にやれば良いような気もしますが、できるうちにやってしまいたいと言う誘惑に負けるのです。

今回はヴォーカルとかリードメロディ的なものがないので、どこからバランスを調整しよう。

imoimoの場合は、ベースとキックから調整いたします。

続いてギター、スネア、ハイハット辺りを調整して、タムとシンバルを加えてみます。

自信がないので一旦ドラムだけにして聴きなおし。

そろそろ良いかな、と言うところでメロディ系のシンセストリングスを足してみます。

色々あって、こいつはトラック2本でセンターとL/Rがそれぞれ鳴っているのでこちらも又単体で鳴らしてみて、他と合わせてみて、の繰り返し。

こんなことやってるから膨大な時間がかかるのだろうなぁ、と思いますがいかんせん練習嫌いな上にてきとーな性格なんでこうして後々苦労する羽目になるのです。

そもそも、もうちょっとパートを追加するから.wavに書き出したはずなのですが段々面倒になって参りました。もうバウンスしちゃおうかな…

そんなこんなでお粗末様でした。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました