そうは言ってもAudiostockの審査に通らない方法

久し振りに入った台湾料理屋の味が大体もとに戻っていて。ま、いっか

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

てきとーにやっていても、出来上がった作品は見せびらかしたいのが人情でして。

カセットテープやレコードプレスに始まり、FMIDIだCDだマイページだYouTubeだと世の中段々見せびらかし易くなって参りました。

何しろいい加減な性格でして。無料ホームページも何度かチャレンジしたけどアカウントが行方不明。

YouTubeも同様で管理不能になりました。動画用意するのも面倒だし、ほったらかしの行方不明。

こりゃあ流石に世の中に申し訳ない、と言う事で現在はサーバーもちゃんとお金を払って借りまして。その分きちんと面倒を見て頂いております。

人間金がかかると気も引き締まる様で、今の所アカウントも行方不明になることなく来ております。

こんな体たらくなので楽曲も自分で面倒を見るのは諦めまして。Audiostockのお世話になっております。

Audiostockは

ロイヤリティフリーのストックサービス。

BGMや効果音を商用フリーで使用できます。単品でも買えるし定額制や無料サービスもあります。

あっという間に50万曲以上が集まりまして。作り手は登録無料。曲が売れるとバックがあります。

Apple Musicみたいな配信サービスとはちょっと違うけれど。タダで至れり尽くせり面倒を見てくれるから有り難いです。

因みに。

Apple MusicやSpotifyみたいな配信サービスへの登録を代行してくれるものもあって。

例えばTuneCoreとかですが、当然お金がかかるんです。1曲1,000円以上するのね。てきとーな人には無理無理。

タダで短期間だけ配信代行してくれるものにはLANDRとかがあります。

ただ。やっぱり商用サービスなのでハードルが一つ。Audiostockには審査があります。

巷では

「サクッと登録してガンガン稼ごう!」みたいな記事が多いのですが、審査あるよね。通らない事には話になりません。

ちゃんとやっている方はへっちゃらだろうけど、imoimoの様にてきとーな人はなかなか審査も通らなかったりして。くよくよしていても始まらないので年寄りの厚かましさで登録してみることにしました。

初めは、やっぱり商用だしBGMだから感じ悪いのはやめておこう、とか。30秒きっかりにするのかな、とか真面目に考えて応募してみたわけ。

ハイ落選

一応キマリがあって。

  • 音割れはダメ。
  • ノイズはダメ。
  • アタマの無音は0.5秒以内。
  • パクり曲はダメ。

だそうです。確かボカロ曲もダメだったかも。

気をつけたつもりですが、「品質が基準を満たしていない」ためアウト、と言われました。

アレンジが適当だったから?ともう少し真面目に作って再応募。

ハイ落選

曲がダサい、て事ぉ?と更に真面目に作って応募。

ハイ落選

この辺で、他の人の作品を聞いてみることにして。

登録番号が早いものよりも最近の方がカッチリできているものが多くて。

なるほどぉ。EDMみたいなものが多いのか。作れるかなぁ。と真似してみて応募。

ハイ落選

なにをぉっ!?とムキになって旧作をまとめてババンと上げたら全部落選

失笑。こんなに落ちまくる人も珍しいかもね。

とは言え、なんだか全否定された気分。

もうどうせ落選さ。Audiostockの審査に通るなんてのは都市伝説なのさ。とやしゃぐれ始めた頃にひょっこり審査通過しました。

そんな記念すべき通過1曲目がコレ。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

(音出ます)

そうぉ??と言うわけで似た感じの物を作って応募したらまた通過

それがコレ。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

(音出ます)

もっと適当に作ったけれどまた通過

だんだん

図に乗り初めまして。HM/HR系がウケるのかな、それなら毛色違いを行ってみよう、とポップスぽいのを応募したらまた通過。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

(音出ます)

最初の内あんなに落ちたのは何だったの?とほぼほぼ全部審査通過する様になりました。

そうなってくると、気になるのは審査の基準。どうやると落ちるのかに興味が行く様になりまして。

てきとーメロディ入りはダメかな??と思いきやOK。

SEにノイズが入るのはどうかな??OK。

自分でもつまらないと思う曲はどうかな??OK。

Audiostock、ザルなのぉ?と調子に乗ってきた頃。

久しぶりに審査落ちしました。それがこの曲。

【soundcloud.com】(音出ます)

いかんいかん。謙虚さを忘れておりました。と言うわけで初心に還ってシンプルな曲を応募。

ハイ通過

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

(音出ます)

うーん。ちゃんと審査していらっしゃるのね。基準はよくわからないけど。

少しだけ

気持ちに余裕ができまして。オーケストラ入れてみようとかチャレンジングなものも応募できるようになりました。

例えばコレ

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

(音出ます)

この頃はオケ音源が使いたくて仕方が無くて。バンドとオケのコラボはどうじゃ?とコレ。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

あ。音出ます。ハイOK。

そんなこんなで、直近にノーアイデアから無理矢理完成に持って行った謎の曲も応募してみました。

それがコレ。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

(ええ。音出ますとも)

OKですって。

「音楽プロデューサー」が設立【アバロンミュージックスクール】無料レッスン申込募集

どうやら

こんなに審査に落ちまくるのはimoimoだけだったのかも知れません。

もしもそうでない場合のために、不明な「品質の基準」と言うものを考えておこうと思います。

  • 謙虚に応募
  • 根気よく応募

いやいや。そんなはずは無いでしょう。

推定できることは、BGMと言う性質上

  • ベースが右とか無茶なパン振りはNG
  • 打ち込みなのにドラムが二人とか無茶なパート構成はNG

でもさ。昔のDEEP PURPLEの曲で、音が舞台を真横から見た感じで鳴る曲があった気がしますが。つまりはそう言うのはダメみたい。

もう一つは、音圧かも。

あんまり上げすぎても良くないようですが、マスターにコンプかマキシマイザーはかけておいた方が良いみたい。

更にもう一つ推定すると、

  • 思わせぶりはダメ。いきなり本題

フェードインするとか、リズムやカウントだけで始まるのは要注意かも知れません。

確かに。映像と合わせる人の立場に立ってみると、こう言うのは使いづらいかもね。フェードインなら自分でやるよ、と言われそう。じゃあ”Goodby Elenore”(/TOTO,→YouTube)もダメなの??

一番確かだと思えることは、Audiostockさん側の都合かも、てこと。

初めは多分スタートアップ時期だから良いものを揃えようと審査も厳選していたのだと思います。

名も知られて、軌道に乗って。業容も拡大しようとなるとコンテンツが不足。そこで基準が寛大になったのではないかと思います。

だからきっと今が狙い目、Audiostock

こんなにてきとーな人でも通るのだから、きっと大丈夫。

審査担当の好み云々と言う記事も見かけますが、これもきっと無関係です。何たってimoimoの曲が通りますから。

念のため。

高級機材か無料プラグインだらけかは関係ない様です。

売れるかどうかはまた別問題ですがね。imoimoでも少しは売れます。自信を持って売りましょう。

そう言えば

Audiostockには招待特典があります。

楽曲を提供する人も、利用者登録する人も招待コードがあるとちょっと得をします。

imoimoの招待コードは

v1FZoMkq2uDg

これを使うと300円貰えます。imoimoも300円貰えます。

疑い深いimoimoは警戒して招待コードを使わずに登録しましたが、単に300円貰い損ねただけでした。身をもって安心・安全は確認済です。

そんなわけですから是非使ってね。

そんなこんなでお粗末様でした。

INDEX→

HEADWAVEヘッドウェーブ キングアガリクス100

コメント

タイトルとURLをコピーしました