記事は手直しも必要

春でもないのに眠くて眠くて

こんにちは。imoimoです。

何事も長続きしない性格をどうにかしようと、何度目かの挑戦でブログの週六更新に取り組んでおります。

途中少し抜けはしたけど、投げ出す事もなく500本を超えることができました。

内容の質とか重複を気にしない様にしたことが続いている秘訣かなぁと思います。

  • できっこないのだから、立派なことをやろうとしない。
  • 毎日読んで下さる暇な方なんているはずないから、連作にしない。

なんて事に気をつけておりますが、これ、て資源の無駄かもね。なんて事も気にしない。

とは言え

かれこれ2年近くやっておりますと、世の中色々変わるわけでして。

なにぶん話題はComputer MusicいわゆるDTM、てヤツなのでプラグインのリンクを頻繁に貼る必要があります。

ゆるーくやるのが前提なのでタダのプラグインの話が多いのですが、製作者の方もやめちゃう事がよくあります。そうなるとサイト閉鎖でリンクが切れたり。

はたまたやる気満々の方だとリニューアルしていて勝手が変わっていたり、なんて事も屡々。

渋谷の街も

エンドレスに店舗が入れ替わるわけでして。

大体定借3年とか5年の店が多いみたいで、二回目の更新をする店は意外と少ないです。

その前になくなっちゃう店とか夜逃げとかみたいな状況もよく見かけるわけで。

本人はたまったもんではありませんが街としては新陳代謝が行われていつも新しい店がある街として続いています。

webの世界はもっと移り変わりが早いので、「レガシー」とか言われていてもほんの10年前だったりします。昔のアイドル並みの入れ替わりっぷり。

Google Mapの更新やカーナビ地図の更新が大変な様に、自分のページも更新しないと情報が古くなってしまいます。

図書館ではないけれど。凄く前に書いた記事も昨日の記事も読むときには時系列を超えて表示されるので、少なくともリンクが切れた所は直さなくちゃ。

と思いつつも日々は流れて行きます。

そう言うのがマメにできるなら三日坊主にはなりゃしません、て話。

とは言え

自覚のある大きな変動が二つありまして。

一つはGeocitiesの閉鎖(→【Yahoo!】)でSynth1のダウンロード先が無くなったこと。

超有名無料シンセプラグインSynth1(→ダウンロード

有名プラグインなので、無くなったと言う話が飛び交っていたようですが、ちゃんとさくらサーバーに引っ越しておられました。これは直さなくちゃ。

もう一つは個人的にお気に入りのSonic Anomaly(→GitHub)がページ丸ごと消えたこと。

Sonic Anomaly

お気に入りのリミッターUnlimited(→ダウンロード)などの開発元です。

引っ越したのか、やめちゃったのか。開発者のMichael Pilyavskiyさんは今何をなさっているのか不明ですが、作品は無料プラグインを収集しているサイト(→【VST4FREE】)に収録されております。

VL122とか

32bit無料ハモンド音源、VL-122(→ダウンロード)。

SuperRiff Guitarとか

やはり32bitの無料ロックギター音源、SuperRiff Guitar(→ダウンロード)。

みたいに、製作者には繋がらなくなったけど重宝と言うプラグインは色々あって、その仲間入りなのかな。

と言うわけで、リンクの修正を少しはやろうと思います。面倒くさいけど。

そんなこんなでお粗末様でした。

追)

…と思い立って、Sonic Anomaly関連のリンクは修正しました。

そんなに触れていないだろうと思っていたSynth1は意外とあちらこちらで記載していて。

今日はやめておこうと思います。

いつになる事やら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました