そして変拍子行き詰まる

年々クリスマスは盛り下がる様でして

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回はギターから作って行こうと言う事なのですが。

行き当たりばったりなもので、本人にも何が出来上がるのか皆目見当がつかないのはいつもの事。

最初に能天気なリフから始めてしまいまして。オケ音源も使ってコラボぽくすると言う計画だった事を思い出したので次は地味に8ビートの刻みにしました。

あまりに

ありきたりで、続きが思い付かず苦し紛れの変拍子と転調で変化。

変拍子で転調してしまうと、本線に戻って来るのも一苦労。最初のリフに戻るべきか、サビみたいなものをもう一つ入れるかさえも決まりません。

あーだこーだと足掻いた挙げ句に、どうにかこうにかサビ的なものを繋いで、最初に戻れる様にしましたが。

いつの間にか曲調が変わっておりまして、脳天気なGメジャーだったはずがサビで重めのマイナーになってしまっております。奇妙キテレツ。

いくら行き当たりばったりとは言え、あまりに一貫性が無いのでこりゃあ中止やむなし。

とは言え

こうして主題が4つくらい並ぶと、ようやく工夫の余地が出てくるわけでして。

「どんな曲になるのやら」と言うムードから、「どんな曲にしようかな」と言う能動的な姿勢に切り替えられます。

やっぱり変拍子、変だよねぇ。だってその前がとってもアッケラカンだし。騒いでいた自習中の教室にいきなり教頭が入ってきた様な違和感です。

打ち込みは

ブロックごとに曲を作っていると組み換えが簡単。変拍子のブロックをグワーッとはるか後ろに移す事にしました。

途中すっぽり8小節抜けた状態。

一応変拍子のブロックはキープしておいて、変拍子のブロックを普通に4拍子に改造したものを挟もうと思い立ちました。

いずれインタルードを作るだろうから、その前に変拍子入れる、てのはやれそうだし。

サビ的な所は、感じが分かったからその後で作り替えよう、と。

かくして

中身は未定ですが、大体の構成が浮かんで来るようになりました。

イントロ→

A→B→C→

中トロ→

A→B→C→

変拍子→インタルード→

C→アウトロ

…オーソドックスねぇ。

こんないい加減にやっていても、曲というのはいずれ何かが出来上がるから不思議。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました