後ろから考えよう

今年もどうも今一つ年の瀬感が欠如

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回はギターから作ろうとしております。

ガチでギターの弾けないimoimoとしましては、ギターも音源で打ち込みです。使うのはUI Standard Guitar

多彩な奏法を収録した最強無料ギター音源と言われています(→ダウンロード)。

サウンドフォント(.sfz)なので、プレイヤーのsforzando(→ダウンロード)に読ませて使います。

機材は低速ノートPC1本で勝負しておりまして、ドラムとベースを挿した所で既に結構辛そうな動作となっております。

今後、オケ音源も使いたいのにこれではとても無理そう。先にギターのトラックだけ全部作ってレンダリングしてしまおうと考えています。

行き当たりばったりの

製作なもので、曲は作りながら継ぎ足し継ぎ足しの作業。ところが、いつもながらなーんにも思い付かないわけ。

無理矢理いくつか捻くり出して、イントロっぽい様なサビっぽい様なものが一つ。

よくあるAメロのバッキングみたいなものが一つ。

どちらもGのキーでありきたりな能天気ぶりのものなので、少し変化を付けようとややトリッキーなブロックをE♭から作りました。

この辺りで、最初のブロックはイントロにしてサビを作ろうと決意しましたが…

GからE♭に転調してしまったので、「シ」がフラットしています。これ、てGから見るとマイナーになった、て事。

流れが変わったので、そのままGに戻っても何だか少し陰を引きずります。かと言ってサビで更に他のキーに移っても大丈夫なほどの腕はありませんで。

そもそも

ブリッジ風味のE♭は、最初変拍子ですらあったわけでして。あまりに異質な上につまらなかったので修正したものです。

そんな不確定なブロックからサビを捻くり出そうと言う事に無理が有るようです。

E♭に移る事自体はそんなに悪くないみたい。ちょっとメローな感じが挟まってメリハリが付きそう。

イントロが結構ノリノリなのでサビはもっと盛り上がらなくちゃ。なんて考えております。それなのにブリッジがブレーキになりそう。

と言うわけで

ブリッジは放置して、先にサビを作る事にしました。その後でうまく繋がるブリッジにしようと思います。

何だか手順がハチャメチャな気もしますが。

コーラス」とか言うくらいだから、表現したいサビがあって、そのためにAメロやらブリッジやらイントロやらを作るのがスジと言う気もします。

そんな才能と腕があったら苦労しないわけでして。行き当たりばったり方式では大抵先にイントロが生まれてくるわけです。

The Final Countdown(/EUROPE,→YouTube)みたいにイントロが超優れているならばまだしも。

カラオケでこれ歌うと、演歌みたいになってしまうimoimoでした。

そんなにポンポン凄いイントロが出るはずもなく。そうかと言って行き当たりばったりなので最初のブロックを後ろに置きなおすのも面倒くさい。

そう言うわけで、イントロから逆算してサビを作って、更にサビから逆算してブリッジを作る事にします。てきとーここに極まれり。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました