とは言えAudiostockの審査に通らない方法

お仕事で駅を出たけど腰が痛いのでよちよち歩いていたら。キャッチにつかまりヨッパライ扱い

こんにちは。imoimoです。

ボケ防止兼ねがね、てきとーな製作をやっております。

とは言え出来上がった作品は見せびらかしたいのも又人情でして。

自分のサーバーでは管理に自信ないし、YouTubeもアカウント情報失くしちゃったし。

タダで登録できて、きちんと管理してくれて。と言う点からAudiostockのお世話になっております(→【Audiostock.jp】)。

本来は

ロイヤリティフリーの商用音源販売サイト。ビデオやゲーム、プレゼン用のBGMを登録して売るものです。

要するに「チャチャッと登録してガンガン稼ごう!」みたいなサイトなのですが。

まず第一にAudiostockには審査があります。巷にはサクッと審査通過した方の話が溢れていますが、そもそも審査通過なんてしないじゃない。

…なんて目に遭ったのはimoimoだけかしら。

とは言え。てきとーに作ったモノもちゃんと審査してくれるのは有り難いので、出来上がると登録するようにしております。

そうそう。作り手は登録無料。これも魅力なわけ。大抵のストリーミング代行サービスは結構なお金がかかりますからね。

音源を使いたい方にも、最近は定額制とかが始まったので手軽になりました。

初めの

頃は、まだ登録数も少なくて。いっちょやってみるかと応募したのでした。

ダメな基準は幾つかあります。

  • 冒頭の無音部分は0.5秒以内
  • ノイズがあるのはダメ
  • パクりはダメ
  • (たしか)ボカロはダメ

ハイハイ。こちとら打ち込みだからノイズは入りません。パクりをやれるような良い耳も持ってはおりません。ボカロは買えません。

商用BGMだよね。CMとか企業プロモとかに使うのかなぁ、と勝手に妄想しまして。

ガラにもなく品の良さそうな毒にもクスリにもならないものを応募してみました。

待つ事一週間ほど。メールが来ました。

おぉ落選

なになに?品質が基準を満たしていないとの事です。

ノイズは無いし頭も0.3秒で始まるし。ピアノとハープの曲だし何故かしら。

シンプル過ぎたかな?と編成を増やして、曲も長めにして応募。

ハイ駄目ぇ。

品質の基準、て曲調?と思い始めまして。それならば今風の感じにしようと映画のエンドロールでかかりそうな感じにしたら

ハイハイ駄目よっ。

あらまあ。段々イラッとして参りました。面倒なので旧作をそのまま応募。

ダメダメダメダメダメ

次々と審査落ちしまして。こりゃぁAudiostockの審査通過なんて都市伝説に違いない、と考え始めた頃

あら。受かりました。

そんな栄えある通過1曲目がコレ。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

(音出ます)

その後

は、今迄が嘘のように次々通過しまして。いったい何が起こったのやら。

そうなると今度は何が何でも審査落ちしたくなってみたくなるものでして。

あれやこれや色々試している内にようやく審査落ち。

それがコレ(→SoundCloud

一体何がどう違うのさ。打ち込みのクセにドラムを二人にしたから??

今回も、1分ぐらいの小さなシンプルな曲を作ったので応募したところ、10日ほどで返信がありました。なぜか結構な確率で木曜日に通知が来ます。

販売開始しました。それがコレ。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

(音出ます)

最初は、ループ仕様を作ろうと思っていたのですが、自信を無くしたのでぶった切りで応募しました。

聞いて頂けると分かるのですが「ははん。メタルは敷居が低いんぢゃね?」みたいな感じのHM系の曲が二つ。

imoimoもそう思ったので、そうじゃないものも登録してみたのです。例えばコレ

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

(音出ます)

最初の審査落ちした曲と何がどう違うのさっ…未ださっぱり判らず。

想像するに

まず第一に、業容拡大で審査が甘くなったのではないか??と思います。

最近は有名になったから、黙っていても良い曲が登録されるようになったしね。多少出来が悪くても売れないだけだし、世の中変わった方も多いから変な曲でも売れるかもしれないし、と言うamazon的ロングテイル商法になったのではないかと言う推測。

それならば、見せびらかしたいimoimoにとっては願ったり叶ったり。

個人的に気を付けているのは

  • 思わせぶりな始まりにしない。いきなり本題。
  • 少なくともマスターにはリミッターかマキシマイザーを使う。
  • ドラムが二人とか、ベースが左とかチャレンジングな事はもうしません。

と言う事。

そして一番大事なことは

  • 審査通過するまで作り続ける

の様です。結構これが一番大切かも。

とにかく

曲を作って、販売しようと思うと少し気後れする事もあるかなとは思いますが。

こんなてきとーな人でも販売しております。自信を持って登録しましょう。

imoimoはとにかく製作ペースがミミズ並みに遅いのでちょびちょびしか登録しませんが、何しろ何十万曲にも登録が膨れ上がったAudiostock。これで稼ごうと思うなら第一は物量だと思います。

今日見たら、登録作品数が595,401、クリエイターが15,838人(2020.9.11)。単純平均で一人40曲弱登録している勘定になります。

中にはimoimoみたいにぐだぐだな人もいるだろうし、話に聞くとごそっと100曲登録なんていう方もいらっしゃいます。

100曲でも6,000分の1だからね。まず目に留めてもらわなくちゃ。

希少楽器の生演奏は常に不足しているみたいだから、ここも狙い目。

。imoimoは「弾かない」「歌わない」「お金かけない」が基本姿勢なのでした。狙えないね。

Audiostock側も色々と販売方法を拡げてくれていて。こんなimoimoでもちょびちょびは報酬があります。金額よりも、見せびらかしたものが耳に留まって、何かに使われると言う所がちょっと嬉しいよね。

と言うわけで

自信を付けてもらおうと言う趣旨の下、今日までに審査通過したimoimoの作品のリンクをまとめておきます。ちなみに高いプラグインは使っていません。ほぼタダのもので、オール打ち込み。

  1. No.215857 80年代HRみたいなもの
  2. No.229121 又してもHM系
  3. No.239826 ちょっと軽快なのにしてみた
  4. No.257508 ポップス系に転向してみた
  5. No.259299 ポップス系転向後にギターメロディも付けてみた
  6. No.324646 ドラム二人の曲が審査に落ちたので反省した
  7. No.401664 オケ音源を手に入れたのでオーケストラ風に挑戦
  8. No.803504 オーケストラとバンドの競演に挑戦
  9. No.820248 最初に審査落ちした曲調で再挑戦
  10. No.835700 またしてもHM系に回帰
  11. No.838066 調子に乗ってカラオケバージョン
  12. No.851354 やった事ないBPM130台に挑戦
  13. No.864149 今回通過したまたもやHM系

ちんたら作っていても段々増えて行くものですね。ストック型サービスの良い所かも。

ちなみに、審査に落ちたのはこんなの

  1. 最初に考え遠慮がちに作った曲
  2. 更に気を遣って、やった事ないのにシーケンサとか入れた曲
  3. あまりに落ち続けて自棄になった久作
  4. 個人的には気に入っている曲だけど見事落選
  5. これも落選しました
  6. 打ち込みなのにドラム二人にして落選

さて。大分自信が付いたのではないかと思います。 どんどん見せびらかしちまいましょう。

オマケ

そんな著作権フリーの商用音楽ストックサービスAudiostock。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

作る人も、使う人も、登録する時には招待コードを使うとちょっとお得なのです。

imoimoの招待コードは

v1FZoMkq2uDg

です。誰のコード使っても同じですけどねっ。

猜疑心の強いimoimoは、自分が登録する時は招待コードを使わなかったのね。

結果は単純に300円貰い損ねただけでした。

身をもって安心・安全は確認済です。

そんなこんなでお粗末様でした。

INDEX

HEADWAVEヘッドウェーブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました