なんちゃってギターで良いかも

のり弁限定ならファミマかしら

music.jp

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回はあまりにも酷い出来になりそうでして、もう一刻も早く出来上がりにしてしまいたいのです。

間奏みたいな所にギターメロディを入れようとしております。

念の為。

挿したのはUI Standard Guitar(→ダウンロード)と

ToneLib GFX(→ダウンロード

のセットです。

ギターソロっぽく鳴らしたいわけですが、imoimoはガチでギターが弾けません。

思うのだけど、ギター音源てギター弾ける方も使います?

どう考えても弾けるのなら弾いた方が早いと思うのよ。

一方で、弾けない身としては結構難解だと思えるのがギター音源ではないかと。

ピアノやドラムは、ぶっちゃけMIDIノートを並べればそれなりに何とかなると思うのです。

ギター音源はなかなかそうも行かなくて。やっぱり奏法を切替えながら鳴らさないと不自然だと思います。

全く弾けないのにギターソロをどうやって入れようかと言うのは毎度の悩みどころです。

ここはもう開き直りで。それっぽければいっか、て事にします。

昔、タモリさんかしら。なんちゃってジャズみたいな芸があった気もします。

【努力なしにチック・コリア風ピアノ演奏の技法発表】→YouTube

そんな感じで行ってみようと。

なんちゃって(1)

始まる前にギュイーン作戦。

「よーしやったるでぇ!」みたいな感じで、メロディの始まる2拍くらい前からピックスクラッチか竿をこする音を入れちゃう。

なんちゃって(2)

スキップドレファソ作戦。

コードに合わせてスケールを考えるけどミとシは弾かない。途中に休符を入れてテケッテケッみたいな感じにしちゃう。

ドから始めずにソから始める方がそれっぽいかも。そんな時はソドレミッレミッとかミも使ったり。でもファとシは弾かないとか。

なんちゃって(3)

出だしはミュート作戦。

8分や16分のフレーズの一発目はパームミュートにして、2音目は裏だからアップビッキングで鳴らすとなんだかそれっぽいのよ。

細かいフレーズの時にたまにピッキングハーモニクスにするのもムード満点。

なんちゃって(4)

同じ音繰り返し作戦。

ピアノだと同じ音の連打は運指が忙しなくて敬遠されがちですが

例えば「華麗なる大円舞曲」の出だしみたいなの(/ショパン→YouTube)…

…て自分がへたくそなだけぢゃん。

皆さん普通に弾いていらっしゃいます。

ギターの方は結構やるよね。

と言うわけで同じ音とか、1弦と2弦を一緒に弾いてる感じで3度か4度重ねの音をチャカッチャカッチャカッとかミュートを絡めて弾いてみるとそれっぽかったり。

なんちゃって(5)

短いフレーズシンコペ作戦

4拍子の時に、1拍分のチャラララみたいなのを弾いて、8分休符一つ挟んで繰り返す感じ。

チャラララ・チャラララ・チャラララ・ズピーシーみたいに鳴らすと何だかギターぽい感じ。

キーボードだと意外とこう言うフレーズは弾かないかも。不思議と間抜けに聞こえちまうからねぇ。

なんちゃって(6)

繰り返しの後半はロングトーン作戦

同じコード進行の繰り返しの時は、後半でロングトーン中心にするとなにやらドラマチック。

その為には前半で結構速弾きぽくしておくのが良いかも。

などなどと、なりきりギターで日々載せております。本当に弾けるかどうかなんて知らーん。

今回、もう一つ新たななんちゃってをやってみる事にしました。

最新のなんちゃって

拍子ガン無視作戦

この間、電車の中でワーグナーのスコアを読んでいたおっさんがいて。

何気なく覗いたら、白玉ばっかりぽいスコアの中で弦だけ6連符だか5連符だか真っ黒な音符があったのよ。

あぁ。クラシックあるあるだねぇ、と思いましたが厳格なイメージのクラシックも特に弦のパートは平気で5連符とか6連符、果ては7連符とか出て来るよね。

そっか。きっちり割り切れない音符でも良いのかと思った次第です。

Dream TheaterのErotomania(→YouTube)とか

そんな難解じゃなくてもその昔のJet To Jet(/Alcatrazz→YouTube)とか。

イングヴェイだってんならFar Beyond the Sun(→YouTube)とか。
そんな速弾きじゃなくても5連符ぽい音符で序盤攻めようと言う事にしました。

5連符から6連符になって最後は早めのトリラて事で。

うーんそれっぽいっ

そんなこんなでお粗末様でした。

「なんちゃってジャズギター」と言う教則本がホントにあるのね。知らなかったぁ…

亀井たくま先生著,ギターマガジン→【Amazon.co.jp】

コメント

タイトルとURLをコピーしました