【2021夏】無料でDTMマシンを作ろう(22)Waveform Freeの日本語化

久し振りの神保町。探していた絶版本を発見できたのはネットのお陰

music.jp

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

新品のノートPCをゲットしまして。折角なんでタダで製作環境を調えて行く記録をしております。

INDEXへ

ここ見ておこう編へ

さすがに

ひと月もやっていれば大体出来上がりです。どんだけチンタラやってるのかってぇ話。

  • 基本的なツールが入って
  • DAWもなぜか2つも入れて
  • よく使うFXを入れて
  • 音源も一通り入れて
  • ニュースのフィードも設定して

なにやら新居の引越みたいになっております。忘れ物は無いかしら。

あぁ。パンナー入れてなかった。

結構使うのよ。パンナー

オートパンは

ベタにPanCake 2(→ダウンロード)。

高機能・高性能な上に、なんと言ってもカッコいい

普通の

パンポットはDeePanpot(→ダウンロード)。

ハース効果とか言うらしいのですが、よくあるL/Rバランスじゃなくて、「定位」を動かすイメージのパンナーです。

音像が

広がり過ぎてるヤツをまとめる時に便利なのがDual Panner(→ダウンロード)。

今度こそ揃ったかな。

忘れてたっ!

Waveform Freeの日本語化

別に英語のままで良い気もするけれど、やはりド素人の年寄は謙虚なのがイチバン。

[Settings]のタブで

[Appearance]→[Language]→[Get additional languages]

Japaneseにして、と…

あぁっ

やっちまった。のっぺらぼう画面。

デフォだと言語は英語。当然フォントも英語フォント。このまま日本語にしたから1つも字が出ません。

落ち着け。一番上のマスが確か言語選択だ。と言うわけで手探りでプルダウン。

英語に戻して、フォントを日本語フォントに変更。

UDフォントにしようっと。

BIZ UDゴシックと言うフォントにしました。勿論普通にMS-ゴシックとか悠ゴシックでも良いと言うお話。

UDフォントは

Universal Design Fontと言って。

誰にでも、例えば視力の弱い方にも見やすくしようと心掛けて作られたフォントです。

つまり。MSゴシックとかと比べると老眼に優しいフォント。

フォント、くっきり見えます。

気を取り直して、LangageをJapaneseに再度切り替え。

日本語になりました。

今度こそ作業開始かしら。

でも、今のプロジェクトはいつもの低速ノートで作ってるからもうちょっと色々やろう、と。

そんなこんなでお粗末様でした。

INDEXへ

脇道ソフト編へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました