自分が何をやっているかは分かってないと。

ランチに3500円とかするレストランで、肉料理食べている最中に貰ったパンがクリームパン。食後用だったのね

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回は新しいPCの試運転を兼ねて気楽に作っております。

もうね。かれこれ一週間立ち往生。気楽な筈だったのに。

どうもあちらこちらで繋ぎが悪くて。どこかを直すと連鎖的に次々と直さなくてはならなくなってしまいます。

どうしてこんな事になってしまったのだろう。気楽にチャチャッと作るんじゃなかったっけ。

考えますに。

気楽にやり過ぎて曲を自分で把握できていないみたい。

ちゃんとした方は、テーマを決めてイメージをそのまま譜面に変換して行けるのだと思います。そんなウデがあれば苦労はしませんで。

実際に弾いて作っていた頃も、てきとーに弾いたものをよーく思い出しながら譜面に書いて。まるでプレパラートにスライドを作る様な作業でした。その後顕微鏡で見るようによく観察して。あぁ、この曲は何調で何拍子だったのかとようやく思ったり。

大丈夫か?この人…

今回は気楽にやろう、てんで好き勝手なギターリフを連ねまして。引きずられる様にドラムとベースを付けております。

正直言って、キーも分からなけりゃコード進行も謎なのよ。

パワー系のリフだと3度が無い事はよくある事で。不思議と長三度でも短三度でも合ったりします。

他にはパワーコードに対して更に5度で重ねても格好良い時もあって。あぁ。どうしたら良いのよ、て事がしょっちゅう。

今回はパワー系ではなくほぼディミニッシュとかの謎コード。恐らく気楽にやり過ぎて間違えだらけのギタートラックなのだと思います。

でもそんな違和感や気持ち悪さが良いよね、て事で放置して参りました。

リフのブロックが変わるたびにどうやら転調している様でして。コードも変だからちょいちょい合間に入るスケールも聞いたことないものになっております。

勉強しとけば良かったねぇ。

こちとら練習と勉強だけは大っ嫌いなのさ。と半世紀以上サボったツケは払える筈もなく、踏み倒して墓に入るしか無い様です。ここは一旦気を落ち着けて、よーく自分の作ったギターリフを解剖する事にします。

最初のリフから既に変で。たぶんEmでやってるのだと思うけど、なぜかGやAが♯する所だらけです。

西洋音楽真っ向否定かしら。

こりゃダメだ。紙と鉛筆を用意してから臨もう…でも明日でいっか。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました