ゆる~く続ける音楽制作のあれこれや昔ばなし

ボケないためのDTM

DAW/VST

ローコストDTMの鉄板FX

更新日:

どの店にもジュースは山ほど並んでいるけれど、好みのジュースのある店は限られたりもして

こんにちは。imoimoです。

すんごい事やろう、て言うのではなしに。ちょいと曲でも作ってみようか、と言う時のパックツアー的近道をとりまとめております。

INDEXへ戻る

前項へ

これまでの所で、

  • Windows PCに、TRACKTION T7-DAWとASIO4ALLが日本語で入って
  • ドラム・ベース・シンセ・サンプラー・ギターが揃って

参りました。

エフェクター、最近ではFXと呼ばれる投資案件の様なものを揃えるパックツアー的近道をまとめます。

FXと言っても種類は様々。ここは便利ツールが一気に集まるお土産セットみたいなのをまず入れるのが近道。

品質も高く人気もある無料のFXバンドルは、

ReaPlugs VST FX Suite

主に海外で定評のあるDAW、REAPERのプラグインバンドル。REAPERを買っていなくても無償で使えます。

  • Compressor
  • Band Compressor
  • Delay
  • Equalizer
  • Dynamics Prosessor
  • Gate

などが入っております(ダウンロードはこちら)。

Blue Cat’s Freeware Plug-ins Pack II

おフランス製。高品質でハイセンス。

  • Chorus
  • Phaser
  • Flanger
  • Spectrum Analyzer
  • Gainer
  • Parametric Equalizer

が入っています(ダウンロードはこちら)。

今回のパックツアーでは、TRACKTION T7-DAWを前提にツアーを行っております。64bit仕様でインストールすることが前提なのでFXも64bitで揃えましょう。

32bitと混在させてもメリットは特にございません。今回のツアーではむしろ使えない等の弊害が出ます。

この二つを入れると、基本的に必要な

Compressor

ギターやヴォーカルの方には馴染みの深い、音をギュッと押し潰して大小を揃えるもの。

Gate

これもギターやヴォーカルの方にはなじみの深い、音の立ち上がりと終わりをキレイにするもの。

Equalizer

音質を調整するもの。本来は邪魔な所を切るのが仕事だけれども、どうも欲しい所を強調したくなるのが人情。

Spectrum Analyser

音を可視化して、成分を分析するもの。音質は変わりません。

Ganer

左右や内外の音のバランスを調整するもの。

辺りが揃います。

他にも

ChorusやFlanger

分かりやすく音に効果のつくシュワシュワ系FX。

Delay

レーザーカラオケの頃のエコー。最近だと斉藤和義さんがよくイントロで使っていらっしゃるイメージ(?)。

なども揃います。

ちょいと足りないので、一本釣りであと少し足しておきましょう。

自由行動の時間

A1 Stereo Control

ステレオイメージャーとか呼ばれるFXで、音の低位を作ります(ダウンロードはこちら)。

PanCake 2

オートパンとか呼ばれるFX。音があっちに行ったりコッチに行ったりうろうろ動き回ります(ダウンロードはこちら)。

LoudMax

マキシマイザーと呼ばれる、音の体感的なデカさ「音圧」を上げるFX。音割れしないで迫力が上がる感じ(ダウンロードはこちら)。

EasyReverb

最近のカラオケでお馴染みのエコーがつくFX。こだわりだすときりがなくなるものの一つでもあります。コンボリューションリヴァーブとか言って○○ホールを丸ごとシミュレーションしちゃう様なものもあるのですが、何しろパックツアーなのでお手軽便利なこれがお薦め(ダウンロードはこちら)。

一応、コンヴォリューションリヴァーブの64bit無料版を載せておきます。

MConvolutionEZ

MeldaProductionのコンヴォリューションリヴァーブ。MFreeFXBundleの中に入っております。このバンドルパックはEQやリヴァーブなど10種のバンドルです(ダウンロードはこちら)。実は入れておいてすっかり忘れておりました。IRデータもたくさん入っていて実用的。

Transpire

トランジェントシェイパーと言う合体ロボの必殺技にありそうな名前のFX。音の立ち上がりをシャキッとさせるのに便利。ドラムのキックとスネアには結構欲しいFXです(ダウンロードはこちら)。このSonic Anomalyのプラグインは高性能。ラインナップはシブめ。楽器屋さんの3階か4階に行った気分になります。

ちょっと難しめのプラグインFXになって来たので、本道に戻って

WIDER

エンハンサーと呼ばれる音をババンと広げるFX(ダウンロードはこちら)。

これらと、前回入れた主にギター系に使いやすいGuitarRigAmpliTubeがあれば大体何とかなると思います。

…と、こうして次々プラグインをゲットして行くと収集が付かなくなってくるわけなのです。

もう20個以上ありますからね。

そんなこんなでお粗末様でした。

次項へ進む

INDEXへ戻る

-DAW/VST
-, , , , , ,

Copyright© ボケないためのDTM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.