ゆる~く続ける音楽制作のあれこれや昔ばなし

ボケないためのDTM

DAW/VST

cakewalkの基本トラックにどのピアノを入れようか、て話

投稿日:

ピアノ、て普通は入れるみたいで。でも練習嫌いなんで割とトラウマな楽器でもあり。

こんにちは。imoimoです。

折角タダになったので、REAPERからcakewalkにお引っ越しをしてみようとやっているわけです。

ついでに、「完全無料の環境作り」への最短コースをまとめてみようと。

ドラムのパラアウト(詳しくはこちら)もできたし、ベースも入った(詳しくはこちら)ので、ピアノ入れておこうと思うのですが、あらためて考えるにピアノと一口に言っても割と好みが分かれるかなぁ、と思い始めています。

YAMAHAのアップライトで育ったimoimoは、ガッコにあったSteinway&sonsの音が別物だったのでびっくりしたりして。

遠い昔CP-80に出会った時も、こっちの方がピアノぽいやとか思ったり。

 名機YAMAHA CP-80。上下に分解できた気がします。

DX-7で出会ったFM系のピアノは、きらびやかで進化したピアノに聞こえたり。

倍音のバランスが良いのはやっぱり生ピアノだと思うのですが、どれがピアノぽく聞こえるかは場合によるなぁ、などと思うのです。

とは言え、無料のピアノ音源て以外に少ないので、一応どれにするかを決めておきます。

 こんな感じ。

これ、仕掛けがあって、初めにインストールしたときにピアノが設定されているけれど、ここで一度保存しておかないと、サンプルパックを入れた時にピアノが呼び出せなくなっちゃうので要注意。出音が大きいので、ボリュームは控えめに。結構ちゃんとしたサンプリングのピアノです。バッキングとかには邪魔にならない感じ。

 こんな感じ。マルチ音源ですよぉ感満々の宣材ですね。

元の音は違うのだろうけれど、居間で弾いてもらっている、目の前にあるアップライトみたいな音。臨場感があって、ハンマー音とかもリアルで一番手軽で美しいと思います。

  • cakewalkの標準のピアノ cakewalk標準音源あるあるで、可もなく不可もなくな優等生。
  • 4front pianoダウンロードはこちら

各地で高評価のピアノ音源。George Yohngさん特有の上品で上質な感触。

  • いっその事soundfontSFZで鳴らす

結局のところどれも基本的にサンプル音源なので、元音の選択が大きく影響するわけです。となると、soundfont探した方がたくさんあって、好みに合わせてこちらを使う方が良かったりして。soundfontを鳴らすにはKontaktでも良いけど、無料前提にこだわるので、sforzandoダウンロードはこちら)で鳴らす、て事で。

sforzandoは少なくとも1トラック入れておくと、思いついた時にすぐsoundfont試せるから便利。話題はそれるけれど、imoimoの場合はclap(手拍子)とか潜水艦のピンガー音とかちびっと欲しい、て時に備えて入れています。wavをトラックに貼らないのは、ボケ防止の趣旨に反するからです。

無料のsoundfontはあちらこちらにあるし、hammersound(ページはこちら)が有名だけれど、ZSF Distribution(ここです)で一括ダウンロードできちゃったりします。他に人気があるのはToday’s Sound Fontと言うページ。丁寧に解説されていて親切です。個人的にはミクJAM海賊団(仮名)さんのページが好き。団長のイジワル猫キャットさんが可愛いので。

で、結論としてはピアノのためだけにSampletankを入れる。て事で。

そんなこんなでお粗末様でした。

-DAW/VST
-, ,

Copyright© ボケないためのDTM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.