ひとりチグハグな曲作り

イヤホンして自転車乗りながらベルをチリンと言うのがどうも解せない感じ

こんにちは。imoimoです。

ボケ防止を兼ねてちんたらと製作をやっております。

ドラムのプラグインを替えようと思った事から、新旧ツインドラムの曲を作ろうと言う企画になりまして。

リズム音痴なのに16ビートっぽいリズムを鳴らしてみております。

てきとーにシンセパッドでコードを置いてみて。まぁこんなもんでいいか、と言う所でベースを乗せてみました。

ジャズな人?てくらいの動きっぷりです。ジャズよく知りませんが。

そうなると

ドラムとベースはまあまあいい感じなのですが、コードが合っている様ないない様な。

パッフェルベルのカノンの後ろでリズム隊がめっちゃ盛り上がっている様な違和感なわけです。

こりゃあコード進行は無視した方が良さそう。そもそもいい加減に置いたコードだし、テーマもイメージもあるわけではなし。

初めのコード進行に変化が多くて、ベースも奇妙な動きをしております。

なんたって、最初の進行はG→Fsus4→C→F#/D#。いやゼッタイ変だ、て。

その後Gが4小節続いて同じような繰り返しのはずがG→C#→Eaug→F#。代理コードでも何でもない進行。

世間ではこういうのを出鱈目と言うはずなのです。

まぁいいや

と、とにかくあと2ブロック分コード進行を作りました。

後半はドラムもベースもまだ無いのでパッドのみ。前半は結構パワフルにやっているのにパッドだけになった途端にクロマチックでベースが下がってくる感傷的な展開。こりゃあハチャメチャです。

これは、最早や作り直しかもねぇ。

事の発端は

ツインドラム、どうやるんだろうと思っていた時に久し振りに則竹裕之さん(→公式ページ)のドラムを聴いて。

となるとTHE SQUARE(→T-SQUARE)の頃を思い出して。まだ学生さんだったような気がするけれど、ライブでのTRUTH(→YouTube)はドラムから入っていたっけなぁ。なんて思いながらドラム入れてみて。

とりあえずコード置いたからベース入れてみよう、と思った時になぜかアタマの中でゼノン石川和尚様(→公式ページ)がぐるぐる回って。

EARTH EATER(→YouTube)カッコいいよねぇ。

ジャズの様なロックの様な中途半端なモードの中で再びパッドに触れたら良く知らないのにバンゲリスさんが降臨なさって。

巨匠Vangelis様(→公式ページ)。

いや、このメンバー構成はマズいだろう、と言うお話。

とは言え

ノーアイデアで、空っぽのプロジェクトに向かうとかなりな絶望に苛まれますが。何か一つ始めてしまえばそれなりには進むものです。

こうしてごった煮みたいなトラックが出て来た所で取捨選択して方針を決めようと思います。

今回は

  • ツインドラム
  • うごうごベース
  • 現代音楽なコード進行

の内、現代音楽コードはやめる事としました。半ば多数決。賛成3票、反対と言うか棄権1票な感じ。

かくしてバンゲリス様脱退。

行き当たりばったりで作るとこう言う事はしょっちゅう。

まあその内出来上がるでしょう。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました