プリペイドが勿体なくて無駄遣い

滅多に服を買わないけれど裸と言う訳にも行かず。渋々出向くと決まってメンバーズカード作らされるお互いの不幸

こんにちは。imoimoです。

ボケ防止を兼ねて、てきとーに曲作りをやっております。

基本、タダで済まそうと取り組んでおりますが、興味本位で色々やってもみたい所。

ネット決済は実生活と分離させたいのでPayPal経由のプリペイドカードで支払い環境を調えております(→【ゼロから作る海外サイト決済環境】その1~3)。

例えばライフカードさんのV-preca(→公式ページ)。

VISAの決裁システムをプリペイドで用意できるので一応常備しております。

どうしてPayPal経由なのかと言うと、プライバシーとかそんな大それたことではなくて。

海外サイトではV-Precaの認証が得られない事がままあるためです。

そんな

V-precaには使用期限があるわけで。

有効期限とは別に、3ヶ月使わないと管理費が引かれ始めます。放置しておくと管理費でデポジットが減って行き、やがて消滅と言う仕組み。

すっかり忘れていたけれど先週「管理費引きますよ」的なお知らせが届きました。おやおや。金利と考えるとたぶん最高水準。

そうは言っても忘れていたので、抽斗の底から覚えのないお金を見つけた感じ。放っておけばいずれ消滅。

多分また忘れて、そのまま消滅するだろうと予想されたので残高を調べました。3,500円くらい。

3,500円て

プラグイン系にとっては凄く中途半端な金額でして。

ちゃんとした、と言うか有名なプラグインは大体が$100以上。

話になりません。

その下だと$59辺りが多くて。

これまた手が出ません。

こりゃあセール品狙いだね、と的を絞るも良さげなものは大抵予算オーバー。

ところが

ちょうど、Plugin Boutique(→トップページ)がキャンペーンをやっていて。

何か買ったらiZOTOPE(→トップページ)のプラグインあげるよキャンペーン中。

大して使わないけれどiZOTOPE、てブランドだよねぇ。持ってると真面目にやってるような気になれるのでついつい買う気になるわけでして。

この際何でも良いから買ってしまえ、と言う気になりました。

下手に残すとまた三ヶ月ぐらいして「管理費引きますよ」と言われるだろうし、そんときゃもっとしょぼい残高。いっそのこと使い切ってしまえと言う気になりました。

さてさて

お小遣い3,500円を持って縁日に来たようなものでして。

本当はFX特にステレオイメージャー系のプラグインが欲しかったけれど、大抵は$100以上。

全く無理。

手持ちには無料のA1 Stereo Controlもあるし、

A1 Stereo Control

色々やれちゃう無料ステレオイメージャー(→ダウンロード)。

iZOTOPEのOZONEも持ってるからいいや

OZONE Elements

一番ベーシックなマスタリングFXバンドル(→公式ページ)。

マキシマイザーとEQはお約束ですが、イメージャーが入っているのがウリ。

と我慢。

シンセも有名所はほぼover$100。唯一Synthmaster Oneがいつも通りのセール中で予算内でしたが、Playerも大して使っていないのに買うか?と言う話になって却下。

おぉ。

ハモンドありました。

AIR Music TechnologyのDB-33がだいたい1,500円。79%offだって!

AIR Music Technologyは、Cubaseとの関わりが長い有名メーカーです。

総合音源のXpand!2(→製品ページ)とか

ハイブリッド型のシンセHybrid3(→製品ページ)とか

無料のハモンド音源は殆どが32bit版でして。

無料のハモンドL-122エミュレーション、VL-122(→ダウンロード)。

32bit版のみです。

ハモンドB3を目指したオルガンプラグインB8 Organ(→ダウンロード)。

32bit版のみです。

64bitのハモンド欲しいよね。

よーし、買っちまおう、とカートに入れました。

多分まだあと2,000円弱買い物できる気がする。

この辺に

貧乏性が出ております。

お金持ちはこう言う時、ババンと一つの物を買うのだろうなぁ。

セコさが満開のimoimoは質より量。チョコマカと色々買いたいわけです。

ありました!オケ音源がセール中。

SONiVOXのオケ音源がセール中です。91%引き!!

Orchestral Companionと言うシリーズのストリングスと、木管と金管がいずれも500円ぐらい。

へぇー。SONiVOXはアメリカの会社で、もう25年以上やっているんだ、て。この業界では結構老舗なのね。

まあ縁日気分なんで、全部カートに入れて「PayPal支払」でゴー。

…無事支払いが済みました。

プラグインは

買ったらすぐ使えるわけではなくて。

まずダウンロードしなくてはなりません。

AIRのDB-33はサクッとダウンロードできましたが、iLOKが必要。

こいつがクセものでして。たまにしか登録を増やさないからなのか、とにかく毎回、iLOKマネジャーが起動しないわけです。

そのため、毎回再インストール。

DAW側でもプラグインの再スキャンをかけて、ようやくDB-33の起動を確認。

続いて、キャンペーンでもらったiZOTOPEのIRIS2。

サンプリングの波形を編集加工してジェネレータにして、そこからシンセの音作りをするものの様ですが。

ダウンロードが遅いっ!

そりゃそうだ。現在買った人みんながダウンロードしているんだものね。

しかも設計上当然サンプリングファイルが沢山必要なわけで。オプションまで入れようとしたら大事。

ようやくIRIS2が入ったと思ったら、

Orchestral Companion 、7.7GBありました。

正に質より量的な福袋買いの様な展開。きっと1GB辺り単価は最安。

しかも似たようなサイズのプラグインがあと二つ控えております…

かくして。

V-precaの管理費払いたくないばっかりに、まる1日をダウンロードに費やす貧乏人なのでした。

正に貧乏暇なし。製作時間は減る一方の本末転倒。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました