再びストップ

力説し過ぎると却って拒絶反応。やんわり言うとスルーは人の常かも

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。今回のお題は虫干し

お蔵入りして使わずにいるプラグインを使おうと言うものです。

まずは音源を引っ張り出しておりますが、寄せ集めの様な有り様。オケ音源とシンセそしてリズムマシンと言うトラック構成でなかなかにハチャメチャ。

遠い昔

確か中学入りたての頃。先に人が集まっていて、何か音楽でもやろうかと言う事になりまして。編成も機材も有り合わせ、そもそも楽器弾けない人が殆ど。

ギターもベースも無いのでピアノ・ピアニカ・鉄琴・洗面器・少年ジャンプ・リコーダーと言う意味不明な編成で合奏しましたとさ。何故かそこにラジカセに繋いだモノシンセだけがあったりして。

今日、幼稚園でももっとマシ。

最初の8小節を弦楽奏で作ってしまったものだから、次の8小説はシンセとリズムマシンでリピート。

掛け合いぽく交互にオーケストラとシンセが出てくるのが良いんじゃないか?などとぼんやり考えつつ。お次はオケの番。

いやぁ

繋がるモチーフがちーっとも出ません。行き当たりばったりの恐ろしさです。引き返そうかな…

結構ゆったりめの出だしで牧歌的だったのが、9小節目からのリピートでいきなりリズミカルに盛り上がってしまったので戻れなくなってしまいました。

いつものクセだと、オーケストラは枕にして後はチャンチャカドンドンで突っ切ってしまうのですが。

虫干しする音源はまだ金管も木管もあるわけでして。そのくせパーカッションは無かったり。

そう言えば

Saturn5なんてのも持っていたような気が。

3OSC+1subOSCで結構太い音の出るシンセですが、殆ど使ったことありません(→Plugin Boutique)。

確か€1で買った気がします。開発元のMinimal System Instrumentsはドメインも売りに出されているし、社名もちょっと変わったしどうなっているのか分からないまま音源だけが手元にあると言う状況。

そっくりさんの名前のプラグインにSaturn Vと言うのも見つけまして。

こちらは4+2subOSCタイプ。しかもタダ(→ダウンロード)。

32bit版しかないみたいなので、こちらの方が先行の様です。

ちなみに、開発元のURL(calgarc.com)に行ってみたら

お肌ツルツルのページになっておりました。

プラグイン開発から美容ビジネスに商売替えをなさったのかしら…しかも日本語。

日本人がcalgarc.comと言うドメインを申請すると言うのも不思議。買ったのかな…

こうして

脱線ばかりするのは、次のフレーズが出ないから逃避しているわけでして。

とは言え、脱線していると気分が変わって何かが出てくることもままありますので、そろそろ再開しようと思います。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました