あらためてコンプ

コピー用紙も色々。あらためて並べてみるととんでもなく色が違うわけで

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

現在、たまにはと言うか初めて真面目にミックスをやってみようかとしております。

ずーっと敬遠してきたコンプをいじくっております。

これまでは

大体のトラックを

  • トランジェントシェイパー
  • EQ
  • マキシマイザー

の3点セットで調整しておりました。一応、いつものメンバーは

Transpire(→ダウンロード

ReaEQ(→ダウンロード

W1 Limiter(→ダウンロード

の無料3人組。

理由は耳が悪いので細かいことには気付けないから。一口に言うとカンタンだったからです。

トランジェントシェイパーも、マキシマイザーもコンプの亜種と言えば亜種なのである意味文明の利器に頼っているとも言えます…かも。

あらためて

コンプとEQで音を決めようとやってみると。段々違いに気付ける様になって来る様な来ない様な。

カンタンなヤツが良いや、と思ったので挿したプラグインはDead Duck Softwareのチャンネルストリップ、Channel(→ダウンロード)。

FX各種のバンドルになっておりまして、ダウンロードするとChannelだけでなくFXが一式手に入る無料のプラグインスイートです。

基本的なミキサーFXがまとまっているので、ゲート、コンプ、EQ、フィルター、リミッターと順を追って調整できます。Cakewalk by BandLabとかの至れり尽くせりDAWだったら、デフォでミキサー画面についている感じのものです。

性能はあんまり気にしないしわかりゃしませんが、まあクセの無い印象。負荷もそんなに大きく無い感じ。

キックはお陰様で段々締まっているけるど重い感じになって来たので、スネアに手をつけております。

スネアには

胴鳴りが有るわけでして。

これがスネアの良いところなのだとアタマでは解るのですが、胴鳴りには音程があるからどうも苦手。

子供の頃、「捨てるから」と言われて音楽室からスネアを貰った事がありました。

叩いてみるとカポーン。ワイヤーを絞めてもカポーン。風呂屋の洗面器みたいな音です。これがイヤ。

バシューンみたいな音がいいのにぃ、と思ったのです。それならホワイトノイズだけで鳴らせば良いわけで。試しにシンセで鳴らしてみると意外とマヌケになるのでした。シンセスネアが間抜けだったのはCS-10のせいではないと思います。

YAMAHA CS-10。遠い昔、imoimoが初めて手に入れたシンセ(→【82,000円したシンセが今やタダ】)。

今回も

ムキになって胴鳴りをEQで抑え込んだ所、他トラックと合わせてみたら

軽ぅっ!

胴鳴り、て大切なのね。あらためてゴチャゴチャやり直しております。

コンプも、パンッと言うショットでは良くてもロールでは何だかなぁになったりとなかなかに苦戦。掛けすぎなのかも。

…などなどと迷走している最中に、ものの本を見ると「スネアにディストーションかけちゃう」みたいな話が書かれております。マジでっ!?

ディストーションは、これまた個人的にはトラウマ。ギターにかけて上手く行った試しがありません。音が細くなっちゃうのです。

なになに?ディストーションとか、サチュレーターとか、エキサイターとか。要するに倍音を付加したり引っ張ったりする動作なわけかぁ。

歪み、歪みと言うけれど、つまりは倍音が付加されて行く事なのだと解説されると納得。

遠い昔

FM音源と言う言葉が出始めの頃にカシオが「PD方式」と言ってデジタルシンセを出したっけ。

PDと言うのはPhase Distortionの略。

当時圧倒的にYAMAHA信者だったimoimoは結構カシオのシンセを周囲にディスっていた気がします。「楽器に歪みなんて、汚れだわっ!!」とか言いながら。でもFM同様に倍音を加算して行く方法の一つだったのね。ディスってごめんなさい。

iPadアプリでカッチョいいのがある様です。

カシオのアプリCZ App for iPad(→公式ページ)。

PDシンセは無料のプラグインも結構あちらこちらで見かけます。

…なんだっけ。

そうそう。スネアにディストーションかける話。

うっそー!?と思いながら、ディストーションをかけてみました。

とにかく敬遠しているFXなので、いつの間にか入っていた出自不明のディストーション。

薄くかけると、スネアのバシャッと言う部分が際立ってきます。

なるほどぉ

今迄、ディストーションと言うとギャーッと言う音にするマシンだとばかり思っておりましたが、かけすぎだったのかも。

じゃあサチュレーターも良いかも、と思いましたが…

よく考えたらサチュレーター一つも入れていなかったのでした。探す所からかぁ。

まだまだスネアの音決めから出られそうにありません。

そんなこんなでお粗末様でした。

HEADWAVEヘッドウェーブ

シンプリー2

コメント

タイトルとURLをコピーしました