形ばかりはできたけど

夏毛になったらウチの猫たちの下痢も収まりました

カリカリマシーンECO

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

現在、ピアノのトラックから作り始めております。まだピアノのみ。

普段にも増して何も思いつかず、かれこれ半月ほどもたもたしております。

ちゃんと勉強や練習をしておけば、何も出なくても機械的にある程度は作れるのかも知れません。今更そんな真面目なことをやる余命もなく。

もたもたするならもたもたでいいや、とやっております。

でもね。緻密なものを作っているわけでもなし。あんまり日が経つと気持ちも動くので支離滅裂なものになりがちです。ある程度勢いは大切ですねぇ。

ようやく

それなりに材料が揃いました。歌ものぽい構成なのでA・B・サビと取り敢えず3つくらいのクリップができれば何となりそう。

ただ残念な事に、捻くりだした本人も良いと感じられるものがありません。こうなるとやる気も出ないよね。梅雨だし。

それでも。経験上、初めなんじゃそりゃ?と感じたものが後々結構良くなる時もあるので続けてみようと思います。

あらためて、並べてみた40小節くらいを聴いてみます。

出だしは合唱曲の枕みたいなもの。

そこから70年代の歌謡曲みたいなチャンチャンチャンチャンとコードの刻み。メロディー載せやすそう。

続いて不思議コード進行の転換。なんだか昔のプログレみたいな進行。

チャンチャンに少し戻ってサビ前で再び転換。

この辺から雲行きが怪しいです。8小節の内後半は気持ちセンチメンタルな感じでサビ前のクッションには良さげですが、前半がどうもしっくり来ません。

恐らく、無理やり繋げたからだと思います。

遠い昔

結婚式かなんかの余興でCan You Celebrate?(安室さんのアレ。詩・曲:小室哲哉/→YouTube)のイントロから青春の影(Tulip。詞・曲:財津和夫先生/→YouTube)に繋げたものをやった事があったけど、無理矢理繋げるのはそれぞれ台無しのお手本みたいなものでした。今時この選曲も無いよねぇ…練習嫌いが高じて盛大にしくじったし。時代を感じます。

そんな怪しい雲行きのままサビに突入しますが、サビがまた違和感満々。全くそれまでと関連性が感じられません。ただキーが同じ、てだけな感じ。

結果として物凄くちぐはぐな、それでいてのんべんだらりとしたものになっております。

どうしようかな。全部やめて新しく作り直そうかな…

いやいや。なぜこんな事になっているかと考えるに、そもそも乗り気でないものを作ろうとしたからではなかったかと。

  • ピアノで骨格を作る
  • ミドルテンポ
  • セブンスやナインスのコードばっかり

どれも苦手意識が強いお題。最早やこれは何かの修行だと思う事にしました。とにかく、奇妙だろうが何だろうが続けて行けば新しい発見があるかも。

本音は、てきとーに出来上がりにしてしまって早く次に行きたいです。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました