次の方どうぞ

お向かいに引っ越してきたテリアにもようやく吠えられなくなりました

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回はあまりに曲がてきとー過ぎて難航しております。

ピアノ・ベース・ドラムまで作りました。早めにメロディー付けておこうかな。

「弾かない」「歌わない」を基本にしておりますが、どうも作るのは歌もの系になりがち。いつも困るのがメロディー。

そもそも

歌ものなら先にメロディーなんじゃないの?と思うのですが、そんなにポンポンとメロディーは思い付かず。

コードからだったり、リフからだったり。メロディーは後付けな事が多いです。多分これがいかんのだと思いますが今更直るはずもなく。

作曲関連の記事でも、「あなたのメロディーにどういうコードを付けるか」のノウハウをよく見かけます。つまり先にメロディーありきなのね。

今風の曲には不自然な節回しも多くて。あぁ。この人はきっと先にバッキングを作ったのね。と勝手に想像して自分だけじゃないと言い訳しております。

兎も角。ピアノとベースとドラムが居るので、後はメロディー付ければ結構形になるはずです。

メロディーは誰にやって貰おうかな…

ギター

と言ってもアコギを挿してみました。Ample Guitar M Lite II(→ダウンロード)。

マーチンのギターを収録した無料のアコギ音源。殆ど使ったこと無いけど、音は綺麗です。アコギの音源はどれでも良い音に聞こえるのはよっぽど普段使わないからかな。ひとつも弾けないし。

テレレレレレーン…ザンザカザカブルルザンみたいに何となく入れてみました。

パコの様には参りません。

Paco de Lucia(→Wikipedia

灼熱のギタリストと呼ばれたスパニッシュギターの至宝(→YouTube)。

何しろ全く弾けないからね。せめてフォークギターくらいは触っておけば良かったよ。

しかも、ピアノに完全に負けます。こりゃ一旦却下と言う事で。次に

フルート

で行こうかと挿したのはOrchestral Companion Woodwinds(→製品ページ)。

珍しく有料オケ音源です。特売で500円だったもの。

フルートも全人生で10分くらいしか触ったこと無いのでよく分かりません。

フルッフィー・ピーピロロロピーなどと入れてみました。

昔のCamelみたいにしたいけれど。

Camel(→公式ページ

優しい系のプログレバンド(→YouTube)。まだまだ現役でいらっしゃいます。

どうも陽気な牛若丸みたいになってしまいます。これまた却下。

エレキは今回やめておくつもりでして、他には何だろう。トランペット?サックス?はたまたマリンバ系?シンセ??…

はぁ…

この曲は、きっとヴォーカルだよ。と思います。

でも歌わないと決めておりますし、歌詞考えるの面倒だし。

折角ギター音源引っ張り出したので、バックにアコギも入れることにして先にバッキングを作ろうと思います。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました