打楽器多過ぎ

PayPal使わなすぎてあわやアカウント削除の危機

PayPalは海外サイトの決済には欠かせません。最初詐欺メールかと思ってゴメンネ。

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。今回は大昔の曲をオケバージョンに作り直そうと言う企画。

ミックスをやっておりますが、身の丈を省みないパート数に辟易としております。

やっつけ半分に進めて行って、弦・管は一応やりました。次は打楽器系かしら。

日頃は

打楽器と言えばドラム。1トラックで済むのです。

パラアウトするにしてもまあ一人分なので、そんなにこんがらがりません。

オケ音源では、打楽器も一人一つな感じ。多少の掛け持ちはあってもバラバラに作る感じとなりました。

そのせいか、やたらと色々入れてしまったのね。

  • 大太鼓・小太鼓・ティンパニ・シンバルあたりはともかく。
  • 小さいシンバル。お猿のオモチャのアレみたいなやつ。

  • 銅鑼
  • ジョワーンて鳴る厚めのシンバル
  • クラベス・トライアングル・シロホン・グロッケン・ベル

こんなに要るのかしら。鳴らしてみるとブンチャカブンチャカと運動会みたい。

なるほどぉ

大太鼓と鈴みたいなヤツで一緒に四つ打ちをやった途端に入場行進になるのね。

寄せ集め感が半端ありません。大幅に音を加工して行こうと思います。

…等と意気込んでも、そんな腕は無かったんでした。おとなしくコンプとEQでやって行きます。

それでも、EQは最早や調整と言うよりは音作り。ざっとこんな感じになりました。

原型をとどめていない様な物も多数。

色々ごまかしたいからTAL-Reverb-4を多用して、音を遠くに持って行きました。

今調べたらデザイン変わっていました(→ダウンロード)。

ヴァージョンも今回挿したのがVer.1.00/2015で、今公開されているのはVer.2.2.0/2020となっております。

“High quality plate reverb with a vintage 80’s character.”と書かれているので、その昔の「デジリバ」な音に変わりは無い様です。

特にこだわりないのでこのまま。

かくして

全てのトラックを調整し終わりました。ただやっただけ、と言う感じではあります。

気を落ち着かせて、あらためて全部で聴いてみます。

うーん。ま、いっか

最初の意気込みはどこへやら。結局やっつけに終わりそうです。

そんなこんなでお粗末様でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました