あらいいのAudiostockの審査に通らない方法

昼間っからクラフトビール。美味しいねぇ

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

出来上がったものは見せびらかしたいのが人情ってぇヤツでして。

教室の隅っこに始まり、区民センターやら公会堂。ライブハウスにカセットテープ。やがてレコードだのCDだの。そしてホームページやらYouTubeやら。時代と共に色々と喰い散らかして参りました。あ。同人誌のオマケなんてのもやった気がする。

ライブでも音源でも手間はとってもかかるわけでして。あぁ誰かマルっと管理してくれないかしら。

そんなズボラな動機から、現在では出来上がったものをAudiostockに登録する様にしております。

【INDEX】

Audiostockは

もう有名かしら。ロイヤリティフリーの商用音源のストックサービスです(→【audistock.jp】)。日本最大級なんだってっ。

昔は単品で2000円とか本気な感じの売り方だけでしたが、この頃はパック品があったりサブスクがあったりと気軽に使えます。

安くなった分、商用のビデオやゲームだけじゃなくてYouTubeやTikTokとかでも著作権を気にせず使えます。て言うのがウリなのね。

無料の商用音源だって色々あるじゃない?と言う話だけど。結構カブるのよ。

ちなみに無料で有名だとDOVA-Syndromeとか(→【dova-s.jp】)

魔王魂とか(→【魔王魂】

かしら。

実際。以前、国際展示会で某有名メーカーがデモンストレーションの出だしにDOVAの音源使っていた事があって。

通りすがりにギョッとしたのよ。ウチの社内ビデオと同じだぁ…

こう言う事態は避けたいよね。曲数も多いし、有料な分かぶりは避けやすいです。

作り手は

タダで登録できます。配信サービスとかもやってくれます。至れり尽くせり。

配信代行は有料の所が多くて。きちんと作品を売る気満々なら良いけれど、imoimoの様ないい加減なド素人としてはおカネはかけたくないのよ。

タダでも配信をある程度やってもらえるのは例えばLANDRとか(→【landr.com】

Big Up!とか(→【BIG UP!】

が有名かしら。

LANDRはマスタリング含めて色々とお世話をしてくれるし、BIG UP!は何たってAVEXが母体と言う点でカッコいい気がするし。でもあれこれ色々アカウント作るとまた後が大変。

これまでも、あちらこちらに色々アカウント作ってID忘れたり。フリーメールでアカウント作って、そのフリーメールを消失して二進も三進も行かなくなったり。

にっちもさっちも

二進も三進も

へぇ。こう書くのか。

そんなわけで、色々やらずにAudiostockさんにお任せと言う事にしております。

でもね。

ご存知かしら

Audiostockには審査があるのです。商用だからそりゃそうか。

今でもそうかしら。登録曲数が4万とか5万とか言っていた頃(現在は70万曲超えです)は、そもそも審査に通らないって言う事態が多々発生しておりました。

imoimoも初めの内は落ちまくったのです。

この辺の経緯は審査を受けるたびに経過と考察を書き留めておりますので、参考にして下さい。

【Audiostockの審査に通らない方法】シリーズ

今回は、ベタなロック調でシンプルな編成のものを登録しました。

今ね。Audiostockさんは超混みあっているそうでして。審査結果が来るまでに時間がかかります。

数年前は10日くらいでした。昨年頃はめっちゃクイックサービスになって、最短3日と言う事もありました。

今夏あたりからエラい事になっているみたいで。再び10日とか2週間かかる様になっております。

登録してから2週間ほどして、審査通過のメールが来ました。

良かったねぇ。

因みに、落ちた時はこんな感じのメールが来ます。

こんな理由が送られてきます。

「品質が基準を満たしていない」…基準、て何よ??てぇ話です。

はっきりした理由がある時はこんなメールが来ます。

ちゃんと、「ここをこうしてね」と教えてくれます。

今回は品質が基準を満たしていたのね。と割り切って考える事にしております。

それはどんな曲かって言うと、こんな曲→【Audiostock】(音出ます)。

えーっ今時1曲99円の時代に2200円は高いでしょう!?と思えますが。

これは聴くだけじゃなくて、これを使って自分のCMとかゲームとかに入れこんで良いですよと言う権利だから高いのね。

一方で、配信の方はアルバム登録もできる様になりまして。

一般に、アルバムとなると曲同士の音圧とか感じを揃えるのが普通。

すげぇ喧しい曲とショボい曲が混ざったりしないようにするのね。こう言うのが本当のマスタリングなんだと思うのですが、できるはずもなく。

今回それでもいっちょ行ってみるか、とアルバム登録をしてみました。

アルバム

と言っても、1曲でも良いんだってっ!!

シングルじゃん…

Apple MusicとかSpotifyとか使わないんでよく分からんけど、とりあえずやってみよう。

と系統を揃えた2曲をアルバムにしてみました。続けて聴いてもいい感じかなぁと言うもの。

ま。普通に登録できたのですが。

アルバムで幾ら、1曲幾ら、と価格を設定する所があったので聞き流しではなくD/L販売用の登録の様です。こりゃあ売ってみたいですねぇ。

なにしろもう年寄ですからね。面の皮が厚くなっております。

若い頃も若気の至りで面の皮厚かったか。

遠い昔。

インディーズブームのハシリの頃。

いわゆるレコードを自主制作したimoimoは、手売りが面倒だったのでレコード屋さんに置いてもらったのよ。

当時のインディーズのレコードの相場はシングル1枚300円だったんだけど、imoimoのは1000円。バカですね。

かくして売れるはずもなく。そうこうするうちにレコード屋さんそのものが無くなりましたとさ。

預けた在庫返してくれよ…返されても困るけど。

一番大変だったのは「ジャケット」。

これね。配信サービスでも他の音楽系のサイトでも必ず出て来るのよ。

カメラとの相性が生まれつき最悪で。現代のiPhoneやXperiaをもってしても、imoimoの手振れは補正できません。

しかも小学校で図工は3、中学で美術は2。選択科目になってからは一切習った事の無いimoimoにとって画像ってやつは難敵です。そんな奴に2500×2500px以上のジャケット画像を用意しろだなんて。

仕方が無いので、真四角にベタ塗りしてタイトルだけの画像を上げました。

…あぁ。これでも良いのか。

ゼッタイ「品質が基準を満たしていません」だと思うんだけど。

そんなこんなでお粗末様でした。

【INDEX】

ブレイズスマートEV HEADWAVEヘッドウェーブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました