ゆる~く続ける音楽制作のあれこれや昔ばなし

ボケないためのDTM

DAW/VST

TRACKTION7をさわってみる

更新日:

あれやこれや手をつけて、どれも中途半端。と言うのはよくあること

こんにちは。imoimoです。

折角タダになったんで、Cakewalkを使ってみようとやっておりました(→せっかくタダだから、cakewalk使ってみよう、て話)。

随分と早い段階でドロップアウトとかトラブルが出るようになったので、動き具合をREAPERと比べてみました(→REAPERとcakewalkドロップアウト比較)。

そんな事やっている間に、TRACKTIONが、バージョンアップして、WAVEFORMと言う名前に変身。

旧モデルとなったTRACKTION7は無料となりました(T7と言う名前になっております。ダウンロードはこちら)。

TRACKTIONのDAWは、1画面操作にこだわっていて全体を一望できるのが好評です。

このTRACKTION。バージョンアップすると、旧モデルがタダになるのは結構お約束で、imoimoの低速ノートPCにもいつの間にかTRACKTION5、6、7と3つも入っておりました。

個人的に、TRACKTIONの良いところはLinux版がある事。Linuxのお勉強にも役立つわけです(多分)。imoimoのUBUNTUマシンにも入っております。

まぁほとんど触れておりませんが…

cakewalkが、意外と早く不都合な状態になってしまったので、REAPERに戻る前に、「折角タダだからTRACKTION7使ってみた」的な企画をやってみようと思います。

今日の所は思い立ったところまで、と言う事で。

そんなこんなでお粗末様でした。

(→TRACKTION7をさわってみる Part2へ続く)

-DAW/VST
-

Copyright© ボケないためのDTM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.