ゆる~く続ける音楽制作のあれこれや昔ばなし

ボケないためのDTM

むかしばなし

衝撃を受けたキーボードソロ、て?

更新日:

ツェッペリンかパープルか、て言うとどうもツェッペリン!て言ったもん勝ちなムードを感じるわけでして。

こんにちは。imoimoです。

そもそもこの二つを並べて話する事に無理があると思うのですが。遠い昔はどっちか派にあらずんば人にあらず的なムードがあって、渋谷陽一さんとかのラジオでも人気投票すると、ワンツーフィニッシュが当たり前の時代でした。どっちも解散してたのにね。

ギターはリフでもソロでも有名なフレーズが山ほどあるけれど、キーボードて意外とない気がします。

the Bay City Rollersから入ってしまった少年imoimoが、ABBA経由でKISSに傾倒、ていうミーハーな道を歩んでいた頃。渋谷陽一さんのラジオで恒例の人気投票をやっていて、パープルがまさかの3位と言う番狂わせの時がありました。

その時は、ツェッペリンもまさかの2位で、組織票だ!て渋谷さんはイカッておられましたが、1位はまさかのデビュー直後のBOWWOWでした。山本恭司さんたちですね。とは言えこの時かかった”Signal Fire”きっかけでBOWWOW→VOWWOW→WILD FLAG→BOWWOWと結構聴き続けることになったんで、むしろ有難うございます。

で、その時にかけてもらったのがDEEP PURPLEの名曲”Burn”。タマホームのCMにも使われましたね。替え歌だけど。

この曲のジョン・ロードのキーボードソロは、YMO依頼の衝撃でした。さすがの練習嫌いも弾きたくて練習したくらい。ただしピアノで。グリッサンドしまくって鍵盤血まみれにしてえらい怒られた。筋肉系キーボードの存在を知った瞬間でした。

“High Way Star”、”Hush”、”Lazy”、”Child in Time”、”Kocking at Your Back Door”、”Anya”… まあ、ジョン・ロードは個人的には神なんできりがないとして。

では衝撃を受けたキーボードのフレーズは他に何があるかなーと思うに

1位 RAINBOW の”Spotlight Kid” の、ドン・エイリーのキーボードソロ

2位 VOWWOWの”Hurricane”の、厚見玲衣(当時は麗だったと思うのだけど)さんのミニムーグのソロ

3位 もういっちょ厚見玲衣さんのVOWWOW “Nightless City”でのキーボードソロ(あえて”Shot in the Dark”のイントロは避ける的な選考基準で)

4位 GENESIS の”The Lamb Lies Down on Broadway”の、トニー・バンクスのイントロ

5位 デンジマンの主題歌(成田賢さん 「ああ電子戦隊デンジマン」 作曲はもちろん渡辺宙明先生)のイントロ

まあ、有名どころではヨーロッパのファイナルカウントダウンとか、ジャーニーのセパレイトウエイズとかもあるし、まあキーボード弾きの方は「ELPの”Tarkus”が最高」とか言うのだろうけど。そういう事でしたら日本代表としては永川敏郎さんのGERARDでのプレイが個人的には最強です。”Trio”とかすげぇ。ジョン・ロードが神なら永川さんはお釈迦様。ジョン・ロード同様好きすぎて選外。

そんなこんなでお粗末様でした。

-むかしばなし

Copyright© ボケないためのDTM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.