まだまだAudiostockの審査に通らない方法

何十年ぶりで眼の血管が切れて。眼球が錦鯉

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

何事も長続きしない性格をなんとかしようと、ブログの週六更新に取り組んでおります。

そうそう日々ネタがあるはずも無いので、てきとーな製作でやらかしたことを垂れ流しております。

てきとーとは言え、出来上がった作品は見せびらかしたくなるのが人情てヤツでして。

色々やってみましたが、現在はAudiostockのお世話になっております。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!
Audiostockと言うのは、最近ではすっかり有名になったロイヤリティフリーの商用ストックサービス。

今あらためて見たら58万点登録だって。まさに破竹の勢い。

BGMなどに使える音源を定額制や単品で買うことができます。

製作する側は登録無料。色々管理もしてくれて、売れた時にはバックもあります。

てきとーにやってるくせに作品を売ろうなんて、助平ですねぇ?まあそう言うなかれ。登録には審査があって、ダメ出しをしてくれるところが有り難いのです。

巷では

チャチャッと作ってガンガン稼ごう!」みたいな記事が多いのですが、そもそも審査に通らなくて困っている人も多いのではないか?と思うのです。

何故ならimoimoは結構落ちまくったから。落ちまくるのは世界中で自分だけでない事を祈ります。あ。Audiostockの場合はほぼ日本中か…

正直、こりゃあもうAudiostockの審査と言うのは通らないものなんだ、と言う気になった頃にひょっこり審査通過しました。

それからはほぼ通る様になりまして。となると今度はなぜ過去の作品は落ちたのかが知りたくなります。徐々に審査に通らない方を狙う様になりました。

今度は中々落ちないわけでして。何でも通るんだ、と言う慢心が芽生えた頃に久々審査落ち。世の中わからんものです。

今回もてきとーな製作で登録したところ、審査通過してしまいました。

審査に通るとこんなメールが来ます。

因みに、落ちた時はこんなの。

品質が基準を満たしていない、て何??とみんなが騒ぐアレです。

今回公開したのはこれです→【Audiostock】(音出ます)

えっ?落ちたヤツ?例えばコレです→【SoundCloud】(音出ます)

落ちたヤツの方が使い勝手良さそうな気もするんですけど…

ガチで

やっている方々のコメントを見ると、「Audiostockはノイズに敏感」な様です。

流石はジャパニーズサービス。枝豆は豆3つじゃなきゃダメとかキュウリはまっすぐじゃなきゃダメとか、そういう気質ですよね…

アタマの無音は0.5秒以内だとか

長すぎるのはダメとか

パクリ物はダメとか

確かに、ノイズやクリップはダメと書かれております。

ボカロもダメなんだったけ。

生音の需要が高い様で、生音の音源はいつでも広く募集しております。

imoimoは「弾かない」「歌わない」と決めておりますので、こう言う売れ線とは無縁。

となると、そう簡単にノイズは入らないわけです。

アタマの無音は0.3秒くらいにしております。

DAWで加工しても良いのでしょうが、出来上がったミックスはこっちの方が使い勝手が良いのでAudacityを使っています。

オープンソースの無料波形編集ソフトAudacity(→ダウンロード)。

VSTプラグインが使えたり、マルチトラックで編集できたりとDAWとそんなに違いませんが…

一応、最初と最後はフェードイン/アウトをかけて0dBから始まり0dBで終わる様にしております。

リミッターも使って、レベルを超えないようにもしております。

ミックスが

ヘタだからかなぁ。と思ったりもしました。

日頃、安物のイヤホンで聞きながら製作しております。

たまに安いながらも一応[モニター]ヘッドホン

こんなの。いやいや。もっと安っすいのを使っております。

で聴いてみると、ヌケが悪いと言うか中域がゴチャゴチャと言うか。カセットテープで録った様な音です。でもね。Audiostockはそれでも審査通ります。

例えばコレ→【Audiostock】(音出ます)。

曲がダサいからかなぁ。とも思いましたが実際ダサい曲でも通る事があるしダサいとだめならそもそも一つも通らない気がします。

ロックぽいのは通りやすいのかな、と思ってポップス調のものを上げた時も審査通過。

例えばコレ→【Audiostock】(音出ます)。

一方、やった事ないけど今風と言うかダンス系?映画系?みたいなのが良いのかなと思ってバッサリ落ちたのはこんなの→【SoundCloud】(音出ます)。

品質の

基準、分からねぇ…

少なくとも現在こうかなと感じている事は

  • 無茶な事せず作れるものを作る
  • 一応、仕上げにはリミッターかマキシマイザーをかける
  • 登録を増やしている時は通りやすい

かなあ。後は審査の担当者次第だったりして。

結局、なぜ落ちるのかは分かっておりません。手掛かりとなったのはドラムが二人いる曲が落ちた事。

これです→【SoundCloud】(音出ます)。

えぇっ!?コレ駄目なの?と思ったものです。なぜならコレが通っているから→【Audiostock】(音出ます)。

打ち込みのクセにツインドラムとか無意味な事するのはダメ、て事なのかなと思いましたが、あらためて考えますに

  • フェードインとかリズムのみの前奏とかはダメ

なのかも知れません。いきなり本題に入るべきかも。BGM用だものね。

  • うるさくなったり静かになったり

もダメかもね。

ドラムが右でベースが左みたいな

  • チャレンジングなミックスも

嫌われると言う記事を読んだこともあります。変な事やっちゃダメなのか。

一方

売れるかどうか、と言うのは別問題でして。

何しろ50万曲もありますから。てきとーにやっているだけでは売れない様です。

それでもちょろっと買ってもらえる様な事が出始めたのは、単品販売とは別に定額制とか海外向けのサービスも始まった為の様です。

やはり使ってもらえそうなものは分かりやすいものの様でして、例えばコレ→【Audiostock】(音出ます)とかこんなの→【Audiostock】(音出ます)。

個人的に好みだとか→【Audiostock】(音出ます)

作るの大変だったとか→【Audiostock】(音出ます)

は、売れるかどうかとは全く関係ない様です。

…と言うわけで

かなり自信の付く記事ではなかったかと思います。下には下がいる的な。

どうやら、一番の審査に通るコツは

  • あきらめない事

ではないかと。

そんなこんなでお粗末様でした。

 そうそう

そんな著作権フリーの商用音楽ストックサービスAudiostock。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

作る人も、使う人も、登録する時には招待コードを使うとちょっとお得です。

imoimoの招待コードは

v1FZoMkq2uDg

です。

ノーリスクで300円貰えます。imoimoにも貰えるので使ってね。

誰のコード使っても同じですけどねっ。

INDEX

コメント

タイトルとURLをコピーしました