イントロ変更て大変かも

陽気が良くなった途端、あからさまにみんな出歩くようになったね

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

行き当たりばったり、思いつくまま気の向くままと言う作り方にはよくあることなのですが。

今回も初めの構想からは大きく脱線して行っております。

どんな曲になるのかは作っている本人にも出来上がるまで分からない感じ。

元々は

アップテンポの景気の良いものを作ろうと思っておりました。

あぁそれなのに。1パート目のギターがAmから演奏開始。早々に脱線し始めました。

暗めなの?メタル?みたいなムードになりまして。

気分がメタル寄りになったせいか、クロマチックで下がって行く部分が多発。不気味さが増して参ります。

途中でDAWのアップデートがありまして。

何だかトラブルが多発して作業中断。何をやっていたか、すっかりリセットされました。

この頃には結構トラックも増えておりまして。

  • ドラム・ベース・サイドギター×2
  • ハモンド・ストリングス・シンセ
  • リードギターとシンセリードのツイン

ほぼ出揃ってる感じ。

気分も新たに聞き直してみます。

率直に言いますと、眠いっ

冗長で退屈。BPM200で冗長、て何なのよっ!?て感じです。

とは言え、たまにあるよね。速いだけで退屈な曲。

ブロックごとに関連性が無いし。何だか似たり寄ったりのリフが続くし。お経みたい。

そもそも

イントロが変。せめてイントロだけでも作り直すかね。

そうは言っても、もう結構な数のトラックを作っちゃいましたからね。今更作り直すなら新しくプロジェクトを立ち上げたい気分です。

ここはもう、形ばかりの完成に早いとここぎ着けて次の曲に行こうと思います。

イントロはリフもドラムもベースもそのままで。リードだけ替えようと思います。

出だしがターラー・タララッラだったのを、パー・リラレーラーにしてみました。

…ま、いっか。少しは景気が良くなりました。

それにしても。

メロディと言うのは無限の様でそうでもない様で。

特に心地良いメロディとなると結構限られるみたい。

○○節とか言われるくらいだしね。

そんな王道とかセオリーとかから何とかはみ出せないかと毎度ひねくれてみますが、結果は毎回「キモい」もの。今回はしかも退屈と来たもんだから手のつけようがありません。

ニナ・ハーゲンさんくらいウデがあれば良かったのにねぇ。

Nina Hagenさん(→Wikipedia)。

そっか。曲は本人じゃないのか。

こんな感じの曲の人(→“Naturträne”,YouTube)。

こんなのも(→“Unbeschreiblich Weiblich”,YouTube)。
普通のお化粧でも十分コワイです(→“Future is Now!!!!!!!!!!!!!!!!”,YouTube)。

今聞き直しても凄いですねぇ…

明日また考えよっと。

そんなこんなでお粗末様でした。

HEADWAVEヘッドウェーブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました