ゆる~く続ける音楽制作のあれこれや昔ばなし

ボケないためのDTM

DAW/VST

使わなくなったプラグイン、使い続けてるプラグイン Part 4

更新日:

ひとつの行き違いから想定外の結果を招く事は良くあることで。被害は大抵とばっちり

こんにちは。imoimoです。

旧作を手直ししようとやっております。今回引っ張り出したのは2年前のREAPERプロジェクト。

REAPER

主に海外で評価の高い軽量総合DAW(→ダウンロード)。

タダでも使えますがドネーションウェアです。払ってね。

今日では大分プラグインの挿しっぷりが変わっていたので、比較も兼ねております。

INDEX

Part 3

シンセ

何だかやたらとシンセが挿さっております。

懐かしさからKORG ΣやΔのエミュレータを挿していた(→Part 3)ばかりか、他にもザクザク発見されました。

どれどれ…

Orpheus

強力なコーラスを積んだ無料ストリングスシンセ(→ダウンロード)。

Waverazor

独特なエディットと波形生成で特徴のある音のニューウェーブシンセ(→公式ページ)。

有料ですが、無料版のLEも先日出ました。

Fire Bird

思い出せないくらいその後使っていない無料VAシンセ。

有名シンセプラグインメーカーTONE 2の旧作が無償化されたものでした(→ダウンロード)。

2004年リリースだって!!結構年代物ですな。

DEXED

名機YAMAHA DX-7完全互換の無料FMシンセ(→ダウンロード)。

Easy-mr. Stringer

現在もちゃんと活動中のEasytoolzさんによる、往年のストリングスARP SOLINAの無料エミュレータ(→ダウンロード)。

Synth1

おそらく世界一有名な無料VAシンセプラグイン。NORD LEAD2をお手本に作られたとの事です(→ダウンロード)。

開発者はDaichi様。

そっか。Geocities終了したんでしたっけ。元々そこにあったはずなのですが見つからず。

facebookはまだご健在でした。

MIKRO PRISM

REAKTORの上で動作する無料のシンセ。数少ない完全無料で使えるREAKTOR環境のシンセです(→ダウンロード)。

思うに

Orpheus使うならEasy-mr. Stringer要らないし、Synth1使うならFireBird要らない気もするのですが。

そもそもこんなに必要あるのかなぁ。大した編成にも聞こえないのだけれど。

半分以上が32bitプラグインでした。

衝撃は

全部にリバーブやらディレイやらステレオイメージャーやらがメッタ挿しされていること。そりゃあ重くなること請け合い。

それでも結果が良ければ報われますが、音は濁ってるし負荷は半端ないしいい事なし。

せめてリバーブだけでもセンドでまとめた方がすっきりした音になります。

どうしても、と言う所だけ単独にするべきと言うのが今日の結論。

全部のリバーブの後にゲートが挿さっているのが収拾ついていない何よりの証拠だったりして。

先日まで

TRACKTION T7-DAWを使っておりました。

TRACKTION T7-DAW

ちょいとマイナーですが合理的な設計思想に貫かれた無料総合DAW(→ダウンロード)。

TRACKTIONはブリッジ機能がないので、32bitと64bitのプラグインの混在はできません。

ブリッジソフトを使えば混在できますが、何だか調子が悪くなる時もあって段々32bitプラグインを使わなくなっておりました。

jBridge

有名なブリッジソフト。32bit-64bitの相互コンバートをやってくれます。

但し、有料(14.99€)です(→公式ページ)。

そんなこんなで使わなくなったプラグインは

・Orpheus

使いたいのだけれども、32bit版だし結構重いし。

・Easy-Mr. Stringer

SOLINA好きなんだけど、意外と出番少なく最近は使う時はEsline(→ダウンロード)の方で挿します。

Esline

そのEslineも32bit版しかないので、段々SOLINAの音自体を使わなくなっていたりして…

・FirBird

この手のシンセはたくさん出ておりまして、ぶっちゃけ好みだと思います。

しかも最近この手のシンセの音自体をあまり使わなくなっていたりして…

そう考えると「愛用のシンセプラグイン」みたいなものがあまりなくて

使い続けているプラグインは

DEXED

こればっかりは外せません。

Synth1

アナログ系は大体これで鳴るのでちょい役に便利。

ところが、意外と出番少ないです。

Waverazor

変な音とかノイジーな音に便利。

と言うか金払ったからにはもっと使おうよ、みたいな貧乏性なのかも。

意外と

32bitだし、負荷結構あるし、やたらとサスティン長いし、と嫌よいやよと言いながら、たまにどうしても使いたくなることがあります。

その名は Orpheus

魔性のシンセ?(→ダウンロード)良い音です。

今回はREAPERだから32bitプラグインも気軽に使えるし、縒りを戻して使っちゃおうかな…

そんなこんなでお粗末様でした。

INDEX

Part 5

-DAW/VST
-, , , , , ,

Copyright© ボケないためのDTM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.