ゆる~く続ける音楽制作のあれこれや昔ばなし

ボケないためのDTM

DAW/VST

使わなくなったプラグイン、使い続けてるプラグイン Part 5

更新日:

ナスは子供の頃嫌いでしたが、何でだろうと不思議。どうやっても旨いのに

こんにちは。imoimoです。

旧作を手直ししようとやっております。

今回引っ張り出したのは2年前のREAPERプロジェクト。

REAPER

主に海外で評価の高い軽量総合DAW(→ダウンロード)。

タダでも使えますが基本的にドネーションウェアです。払ってね。

当時と今日ではプラグインの使いっぷりが結構変わっているようなので比較も兼ねてやっております。

INDEX

Part 4

サンプラー

シンセが山盛り挿してあったプロジェクト(→Part3Part4)。

サンプラー系の音源も盛りだくさんでした。

ギター

挿さっていたのはSuperRiff Guitar

サスティン・ミュート・ビブラートを弾き分けられる無料ロックギター音源(→ダウンロード)。

これを無料の総合FX+アンプシミュ、Guitar Rig Player(→ダウンロード)に繋いでありました。

SuperRiff Guitarは

32bitオンリーのプラグインですが、手軽で便利。

そのままだとちょっとショボい音ですが、アンプシミュを通すとなかなか良い音になります。

ロックギター専門音源ですが、これをTRACKTION T7-DAWで使いたいばっかりにブリッジソフト(→jBridge)を買ったくらいです。

TRACKTION T7-DAW

合理的な設計思想に貫かれた無料総合DAW(→ダウンロード)。

ブリッジ機能はないので64bitと32bitのプラグインの混在はできません。

Cakewalk by BandLabやREAPERはブリッジ機能が入っているので気にせず挿せます。

ピアノ

Sforzandoに、サウンドフォントを読ませてありました。

Sforzando

多分無料の中では世界標準的なサウンドフォントフォントプレイヤー(→ダウンロード)。

フォントは何だろう…

のままでした。

どうやらSC-88のコレクションを読み込んであるみたい。

どうでもいい感が半端ないセレクトです。

アコースティックギター

UVI Workstationに入っていたスパニッシュギターを使っております。

UVI Workstation

フランスの有名音源メーカーUVIのプレイヤー。

おまけで幾つかコレクションが入っています(→ダウンロード)。

使っているのは旧バージョンでして、現在のVer.3の状況は不明です。

ガチでギターの弾けないimoimoは、アコギ、て敬遠パートなのです。

そんなわけで、あまり探し回った事がありませんが、有名無料マルチ音源の中では一番しっくり来た音だったと思います。

有名マルチ音源と言えば他に

・SampleTank

Ver.4から無料版はなくなっちゃったみたい(→公式ページ)。

・Independence Free

根強い人気のマルチ音源(→ダウンロード)。

・KONTAKT Player

多分一番有名なマルチサンプラーの無料版(→ダウンロード)。

とかですね。

オーケストラ

DSK Overture

4パートレイヤーのオケ音源(→ダウンロード)。

DSKは、無料のサンプラー音源がたくさんあります。特に有名なのはDSK Saxophone Z(→ダウンロード)。

よくDVSDream Vortex Studio)とごっちゃになってしまうのですが、こちらにも無料の音源が色々公開されています。

久しぶりに、DSKのページに行ったら広告バンバンで扱いづらくなっておりました。何かあったのかな…

そんこんなで、今日なら何を挿すだろうと考えますに

ギターは

SforzandoUI Standard Guitar

最強無料ギター音源と言われる多彩な奏法を収録したサウンドフォント(→ダウンロード)。

もっとも、SuperRiff Guitarが嫌いになったわけではありません。

ピアノは

SforzandoSalamander Piano

YAMAHA C5グランドピアノのサウンドフォント(→ダウンロード)。但し巨大ファイルです。

KONTAKTライブラリ(→Bigcat Instruments)やVSTiもあります。

あるいは

Piano One

YAMAHA C7グランドピアノをサンプリングした音源(→ダウンロード)。

先日ver.5に上がりました。持っているのは旧バージョン。

ちなみにYAMAHAのグランドピアノ、C7C5より百万ぐらい高いみたいです。へぇー。

アコースティックギターは、今でも使うならUVIを使うかな、と思います。

オーケストラ

無料のオケ音源は、なかなか良いものが見つからなくて今日でもフラフラとやっておりますが、比較的使うのは

Versilian Studios Chamber Orchestra 2

有料版はマルチ音源ですが、無料のCEはロンプラー。

複数挿して落ちた事があるのでビビりつつ使い中(→ダウンロード)。

LABS STRINGS

Spitfire Audioの無料コレクションの一つ。

音は良いし、定期的にコレクションが増えて行っております。

ちょっと重いのが難点かも(→ダウンロード)。

ベストなオケ音源には未だ巡り会えておりません。

そんなこんなでお粗末様でした。

INDEX

Part 6

-DAW/VST
-, , ,

Copyright© ボケないためのDTM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.